ユーロ/円

ユーロ円も120円20銭~121円50銭レンジの下限を切り、やっと119円10銭~121円50銭レンジに入ってきたようです。レンジ幅が大きいですが、上限狙うにはこれまでのサポート120円20銭を越えて終わる必要があります。
またレンジ下限の119円10銭までは残り40銭~50銭程度なので、今週はまだトライできる可能性が残っています。新たなトレンドに入るのか、まだレンジに収まるのか、多分ドル円と同じ動きになりそうです。(11月14日15:35、1ユーロ=119円54銭)

ドル/円

ドル円はじわりとドルが下げてきました。108円70銭のサポートも切れかけており、108円60銭未満で終わると、いよいよ強いサポート107円90銭~108円00銭まで狙える位置にきます。逆にここを支えられると、再び109円挟んだ展開が継続しそうです。
米中貿易協議の楽観視、FRB利下げによる株高、更にFRBの利下げ打ち止め示唆による長期金利上昇と、先行きの米国の金融市場には楽観的見通しが跋扈してきましたが、今後もこの見通し通りになるのか、あるいは剥げ落ちるのか、少なくとも12月のFOMCまでにははっきりしそうです。
当面はまだレンジになるかもしれません。(11月14日15:20、1ドル=108円70銭)

ユーロ/円

ユーロ円は目先のレンジ下限で彷徨っています。120円を切れば、119円10銭~121円50銭レンジになります。この場合はドル円の上値が一層重くなりそうです。NYがほとんど参加者いないので、ユーロおひざ元の欧州でどこまでトライできるかになりそうです。下値は119円80銭、119円50銭にサポートあります。(11月11日16:20、1ユーロ=120円18銭)

ドル/円

ドル円は再度109円40銭~50銭の抵抗線で止められて今日の東京市場でも上値が重い展開でした。今日のNY市場では一部休場なので、この抵抗線を越えるエネルギーはないと思います。さりとて108円70銭~80銭サポートも強いので、余程のドル悪材料がでない限りは109円を中心とした小動きに終始しそうです。
今週はまだドルが底固い中で、上記の抵抗線を越えて110円までトライできるのかを見る週になりそうです。(11月11日16:16、1ドル=108円99銭)

ユーロ/円

ユーロ円は相変わらずの120円20銭(切れば119円10銭方向)~121円50銭レンジに収まっています。ユーロドルでのユーロ上げが阻止されたために121円50銭を越える勢いは無さそうです。さりとて120円20円を切る材料もないので、上記レンジで細かいディールになりそうです。来週以降からのレンジ抜けを期待して週末待ちになります。
(11月8日15:48、1ユーロ=120円77銭)
それでは良い週末をお迎えください!
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク