ユーロ/円

ユーロ/円は128円10銭をザラバで切り、ユーロは弱い状態を確認しています。若干下ヒゲが長いので、突っ込み売りだけは避けた方が良いかと思います。
先々はユーロ高トレンド下で、これまでのユーロ高からの調整に入る可能性が高いと見ていますが、値幅調整に繋げるには127円50銭タッチか127円90銭以下でNY引けの確認が必要です。ユーロ/ドルもサポートを守っているのでまだレンジを想定していた方が良いのかもしれません。上値は128円90銭、129円50銭に抵抗線控えています。(8月21日10:01、1ユーロ=128円48銭)

ドル/円

ドル/円は108円70銭のサポートまでトライし、比較的長い下ヒゲを作っているので、一気に108円10銭~20銭のサポートを狙える形になっていません。ドル弱いながらもまだ108円台はショート手仕舞い場面になりそうです。
上値は109円60銭、109円90銭、110円20銭、110円60銭の順に抵抗線あり、最初越えて終ると何処かのタイミングで110円台乗せが見られるかしれません。
今週はジャクソンホールでの材料が期待しにくい状態です。少なくとも24日までは109円台前半中心に上下50銭程度になりそうです。ジャクソンホールで何になく、狭いレンジべったりだけは避けて欲しいところです。(8月21日9:57、1ドル=109円37銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は底割れ寸前のレベルまで下落しました。時間調整から値幅調整に入るか否かのレベルです。今日NY終値で128円以下の場合は来週以降下値トライとなり、維持できれば128円~130円50銭レンジで暫く動けない感じです。
今日の上値は128円80銭、129円20銭~30銭に抵抗線控え、サポートは127円90銭~128円、128円10銭の順にあります。(8月18日9:56、1ユーロ=128円38銭)
それでは良い週末をお迎えください。

ドル/円

ドル/円は窓を埋めて、今週の底値109円20銭を下回って終われるかがポイントになりました。この場合は来週108円10銭の強いサポートを試す方向になりそうです。逆に109円20銭~30銭を守り、109円台後半以上で終わると、暫く時間調整のレンジ取引が続きそうです。現状ではドルの下割れリスクが日増しに高くなっています。
今日は109円20銭、108円70銭にサポートあります。上値は109円90銭、110円20銭、110円60銭に抵抗線控えています。
材料的には、来週のジャクソンホールで本当にドラギ総裁が何も言わないかにかかってきます。何もなければクロス円からドル上値重い展開になりそうです。もし金融政策に触れたら、ユーロ中心に買戻しが入り再度ユーロが1一番強い通貨になりそうです。(8月18日9:51、1ドル=109円35銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は130円50銭の抵抗線に止められ反落しています。下値も129円50銭のサポートに止められました。今日は既にこのサポートを一時的に下回ったので、129円10銭と128円80銭をトライできる位置にいます。
ユーロの流れはユーロ高トレンド継続中で、現在は時間調整か値幅調整かの中にいます。時間調整内なら、8月一杯は動き難い、値幅調整なら123円~124円程度までの下押しが期待できそうです。この場合は強いサポート128円を切って終わることが必要になります。
来週のジャクソンホールでのドラギ総裁発言に期待持てなくなった現状、時間調整の香りが高くなっています。上値は129円90銭、130円10銭、130円60銭に抵抗線あります。(8月17日9:35、1ユーロ=129円52銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク