ユーロ/円

ユーロ/円も124円台で動きを止められています。下値ポイントは123円80銭、上値ポイントは125円70銭にあります。125円台はこの手前の125円40銭付近にも抵抗線があります。
上値トライをするには最低でも125円台乗せて攻防するか、125円80銭越えが欲しく、下値トライして、年初の底値を探るには123円60銭以下で終わる確認が欲しい感じです。ドル/円がレンジですので、中々両サイド動けないので、双方の抵抗線・サポートを見ながら、遅れた方の通貨ペアでポジション取るのが良さそうです。(1月23日10:28、1ユーロ=124円50銭)

ドル/円

ドル/円は109円台の陥穽に嵌ってしまった感じです。110円台は乗せないし、109円も割れないの感じです。昨日はNY株が下落したので、また米中貿易問題の緩和発言が出易くなっています。株やドルを売るにしても突っ込めない感じです。
今日は109円10銭、108円80銭、108円40銭~50銭の順にサポートあり、抵抗線は109円80銭~90銭、110円30銭にあります。今現在は東京勢ががんがんとドルを買っているので、目先は上値抵抗線を試す流れになりそうです。(1月23日10:20、1ドル=109円60銭)

ユーロ/円

ユーロ/円も一段高狙いかレンジ継続かの水準にいます。125円60銭~70銭を越えると、新たな上値の芽がでてきます。逆に124円10銭~20銭サポートを切ると123円~125円で次の一手になりそうです。Brexitもまだ混乱続く見込みですので、レンジに終始しそうな感じでみています。(1月22日10:55、1ユーロ=124円65銭)

ドル/円

昨日はNY市場休場で、欧州での仕掛けが全くなく小動きに留まりました。状況は昨日と変わっていません。今日の抵抗線は109円90銭にあり、これをこなす勢いでれば110円30銭~40銭付近の強い抵抗線までのトライになりそうです。ここを越えてしまうと戻りは更に大きくなります。一方で、ドルの上値トライ継続には109円20銭絡みにあるサポートは守られる必要があり、108円90銭未満で終わると今回のドル買戻しが一度終わります。
トランプ政権の米中貿易摩擦回避の合意に向けた内容がでてくれば株価に好影響となり、110円台をどの様に対応するかとなり、何もなければ109円20銭サポートでの攻防になりそうです。(1月22日10:45、1ドル=109円65銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は125円台がまだ重い展開になっています。依然としてBrexit絡みの不安、米株高への期待などでユーロ売りが出てくる一方、米経済の先行き不安もあるので、売り一辺倒には行けない状態で、ユーロ弱いながらもレンジを形成しそうな気配です。
125円30銭と125円60銭~70銭の抵抗線をクリアした時に、後付け材料がどの様にでてくるのか見極めて対応しても間に合いそうです。その材料が継続してユーロ買いになれば、126円後半~128円方向になりますし、駄目なら再度123円~125円のレンジに収まりそうです。今日のサポートは124円20銭、123円80銭にあります。(1月21日9:50、1ユーロ=124円75銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク