ユーロ/円

ユーロ/円も同様で、128円10銭を割れましたが、128円台半ばまで戻されていることで、今日のユーロは下がり難くなっています。下値サポートは128円00銭~10銭、127円70銭にあり、攻防のポイントは127円40銭にあります。一方で上値は129円20銭~30銭の抵抗線が強くなっています。越えても129円80銭~90銭の抵抗線までは行けない感じです。今日も128円台中心のレンジに終始しそうです。
ユーロ/ドルの1.1270~80と1.1370だけウォッチして、抜け確認時にその流れがどこまであるか確認する感じです。(11月16日10:00、1ユーロ=128円79銭)
それでは良い週末をお迎えください!

ドル/円

ドル/円はほぼレンジ内の動きで終わり、しかも終値はレンジの中間となったので、状況は昨日と同じになっています。上値は114円絡みの抵抗線、下値は若干下がって113円10銭~20銭サポートです。上限越えで114円50銭~60銭変わらず、下限切れで112円80銭~90銭サポートになります。
今週は急激に上げたサポートを切っているので、どちらかと言えば下値リスクの方が高いですが、上記の112円80銭を切らないと一段安に繋げることは難しいと思われます。
特に東京時間では113円台半ば中心の小動きに終始しそうです。(11月16日9:51、1ドル=113円57銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は結局128円台中心に推移し、この通貨ペアもレンジを抜けない感じです。ドイツGDPは予想以下でしたが128円10銭サポートまでで、その後はBrexitの草案閣僚承認で129円台前半まで戻しましたが、結局中間値で終わっており、気迷い状態になっています。現状では130円台への戻しが非常に厳しくなっています。逆に下値は127円40銭サポートが強くなっています。基本は昨日のレンジ踏襲になりそうです。
ユーロ/ドルが月曜日の1.13割れで新たな下値トライに入れるかの様相になりましたが、1.13台を回復し、週足ベースで1.1280未満で終わらないと、下抜けの騙しになりそうです。騙しの場合はユーロ/円も暫くレンジになりそうです。リスクとしてはユーロ下落の方が大きいようですが、時間経過待ちになっているようです。(11月15日9:56、1ユーロ=128円60銭)

ドル/円

ドル/円は膠着状態に入っているようです。下値は最初のサポートを若干切りましたが、僅か10銭程度のはみ出し程度で、一方の上値は114円をワンタッチだけでした。
今日も新規材料がある訳ではなく、113円30銭~114円00銭レンジを見ておけば済みそうな感じです。上限越えで、114円20銭、114円50銭~60銭、下限切れで112円90銭~113円になります。112円80銭未満で終わらない限りはレンジが続きそうです。このまま米決算期を迎えると、ファンドのポジション手仕舞いがでてきそうです。(11月15日9:45、1ドル=113円65銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は大きく戻しました。まだ126円が強いサポートとの認識の様です。従い、大雑把に127円~130円レンジが続く様相です。上値は非常に重くなっているので、先週の様な130円台乗せは厳しくなっているようです。今日は上値抵抗線128円90銭~129円、129円30銭~40銭、129円80銭~90銭のどこで売らせてくれるかが東京時間のポイントになりそうです。そのためには日経平均が21,800台以上をキープする必要がありそうです。
下値は128円40銭にサポートあり、東京時間ではここまでの様な気がしていますが、後場の株価が21.600円方向になると、このサポートが維持できないかもしれません。
ここを切れると128円00銭~10銭、127円80銭にサポートあります。(11月14日9:52、1ユーロ=128円85銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク