ユーロ/円

ユーロ/円はシドニーの場外乱闘で131円40銭の重要なサポートを切れましたが、東京市場が参入してから、かろうじてサポートを守っています。今日以降ザラバの131円割れかNY終値の131円30銭以下が要ウォッチになります。この通貨ペアもレンジの時間帯が継続するか円高になるかにいます。僅かにユーロ高に回帰するには134円60銭越えて終ることが必要になります。ドル/円かユーロ/円のどちらかが引き金引くこともあり得ますので、双方のサポート水準を見て置くと良いかもしれません。(11月20日10:01、1ユーロ=131円69銭)

ドル/円

ドル/円は113円台が重く、反落して終わっています。最後の砦111円50銭~70銭サポートを切ると、ドル安の引き金を弾きそうです。この場合は110円、108円が当面の狙い目になりそうです。逆にこのサポートを維持できれば、まだ暫くレンジ内の横這いになります。上値は113円30銭を越えればレンジに引き戻されます。いずれにせよ今週中にある程度の動きがでると思います。
今後は特に週末にかけての米国ブラックフライデーの結果が来週初にでるので、ファンドの決算期に向けてポジションの手仕舞い材料に使われる可能性あります。(11月20日9:55、1ドル=112円18銭)

ユーロ/円

ユーロ/円はレンジ中間の133円挟んだ展開に終始し、今日も同じような水準になりそうな気配です。大きなレンジ131円40銭~134円50銭を意識しながら、売り買いする形になりそうです。上値は133円40銭~50銭、133円90銭の抵抗線、下値は132円60銭、132円20銭にサポートあります。(11月17日10:05、1ユーロ=133円12銭)
それでは良い週末をお迎えください。

ドル/円

ドル/円は112円70銭~80銭サポートに止められて反発しましたが、113円40銭の抵抗線にも止められて、現在は再度113円を割れています。いよいよ日本の株高に連れた円安相場が終わりに近づいているのかもしれません。ファンダメンタルズでは自国株高は当該国の通貨が強いのが当たり前ですので、輸出中心の株高が終わった現在、日本株高・円高になるのかもしれません。これからも世界同時株高が万一進行した場合、トレンドとしては国別投資割合に連れた通貨の動きになるのかもしれません。
さて、今日もサポートは112円70銭、112円30銭~40銭、上値は113円40銭、113円90銭に抵抗線控えています。とりあえず113円挟んで上下しそうです。月曜の寄りが113円70銭ですので、海外時間帯で113円50銭越えになればドル底固くなりそうです。(11月17日9:56、1ドル=112円95銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は134円台に乗せられず、最初の抵抗線133円90銭に止められました。ユーロは134円49銭を越えない限りは一段高になれません。下値は131円40銭~50銭が固いので、ここを切って終わらない限りユーロ買いのレベルになります。
従い、まだレンジ推移に留まると思います。この中間の133円絡みはどちらにも行き易い水準です。133円80銭以上の戻り売り。132円以下の押し目買いに徹するか、毎日細かいディールに留める形になります。仮にレンジで売り買いしても、ドル/円の111円割れだけ注意しておきます。その際のユーロロングを持った場合には手仕舞いしておいた方が良さそうです。(11月16日10:20、1ユーロ=133円08銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク