ユーロ/円

ユーロ円もユーロが強い割に121円30銭~40銭の抵抗線を越えられず、上値が日々重くなっている感じです。ドル円でも書きましたが、ポンド円のにわかロングがまだあるので、ECB前に手仕舞いしてくれば、ユーロ円も上値が重くなり、強いサポート119円80銭~90銭トライになり、これが抜けるか否かの動きになりそうです。この手前の120円40銭、120円10銭にもサポートあり、現状では120円割れを試す材料がないようです。
上値は上記の抵抗線前の120円80銭~90銭にあります。(10月23日10:55、1ユーロ=120円45銭)

ドル/円

ドル円は108円80銭~90銭の抵抗線がまだ効いており、上値トライが出来ない分、下押しも少なく108円20銭~30銭にサポートが出来ています。今日も突発材料がでない限り、次の107円90銭サポート含めて、108円00銭~108円80銭レンジを見ておけば済みそうな感じです。明日ECB、来週FOMCあるので、仮に今日以降ポジション調整がでるなら、ポンド絡みのクロス円から幾分調整入り、クロス円の円高に連れて、ドルの上値が重い感じでしょうか。
(10月23日10:50、1ドル=108円33銭)

ユーロ/円

ユーロ円は121円台に乗せてきました。終値で120円台後半まで戻されているので、少し上ヒゲが長くなっています。目先はユーロの上値が重そうです。
しかしながら、ユーロドルがレンジを上抜けてくるとユーロ円も暫く底固くなりそうです。その場合でも、これまでの様な早さでのユーロ高は望み難いかもしれません。
抵抗線は121円30銭~40銭、121円70銭、122円にあります。サポートは120円40銭、120円10銭、119円80銭の順で、最後を切るとユーロ上げが怪しくなります。
(10月18日10:40、1ユーロ=120円88銭)
それでは良い週末をお迎えください!

ドル/円

ドル円はまだ108円80銭~90銭の抵抗線を越えらずにいます。その間ユーロドルがレンジを上抜けしそうな雰囲気を醸しだしているので、もしかしたら、ここまでのユーロ>ドル>円の序列が変わってくるかもしれません。そうなると、109円台に突っかけても滞空時間は短いかもしれません。今週末~来週一杯位でそれが判明しそうです。
上値抵抗線は109円20銭~30銭にあり、ドル一段高狙うにはこれを越えて終ることが必要になります。サポートは108円40銭~50銭、108円00銭~10銭、107円70銭~80銭にあり、最後がポイントになります。(10月18日10:30、1ドル=108円66銭)

ユーロ/円

ユーロ円は逆に120円40銭の抵抗線までトライしました。ポンドが引き続き強く、ユーロも連れ高の堅調になり、小売売上高の悪さにユーロが底固くなった模様です。対ドルでの抵抗線抜けの形に入りかけているので、まだ121円方向狙いは変っていないようです。119円60銭、119円00銭~10銭サポートは変っていませんので、後者切れだけ注意する感じです。(10月17日15:40、1ユーロ=120円40銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク