ユーロ/円

ユーロ/円は最初のサポート123円20銭~30銭で止まり反発しました。これで目先の底割れは防ぎましたが、まだこれまでのユーロ高トレンドの調整域内にいると思います。
その調整が122円70銭~80銭までなのか、あるいは一段安トライになるのか、ユーロ対ドルの力関係になりますが、フランスの選挙・ギリシャの返済問題・イタリア選挙・英国の無断EU離脱と幾つかのユーロ売り材料があるので、これまでの様なユーロ高にはなり難く、上下繰り返しながらのユーロ高トライになりそうです。暫くは押し目買い+できれば軽く手仕舞いで利益積み上げ相場になりそうです。(5月31日10:01、1ユーロ=124円01銭)

ドル/円

ドル/円は110円70銭サポートを維持して、かろうじてドル底割れを避けました。まだ目先のドルは弱い状態で、この下の110円10銭~20銭サポートを死守できないと、少なくともダブルボトムの108円台Lowまでの余地が広がります。上値は111円60銭にも抵抗線できましたが、やはり112円30銭絡みの抵抗線が強くなっています。
今日の終値で月足ができますが、最低限でも111円40銭越える終値ないと、来月はドル下値トライ先行になりそうです。(5月31日9:55、1ドル=110円93銭)

ユーロ/円

ユーロ/円はシドニー市場で124円を割りました。中心レンジの下限を切り、ユーロ安に勢いがでており、123円20銭~30銭、122円70銭付近のサポートを試せる動きになっています。後者切ってもまだ中期ユーロ高の流れにいますが、120円~121円位まで下値余地を想定しなければいけない場面になりそうです。上値は124円30銭、124円80銭に抵抗線ができ、目先は重くなっています。(5月30日10:05、1ユーロ=123円51銭)

ドル/円

ドル/円は英米休場でやはり動意乏しい展開でした。現状はドルの上値が重い状態となっており、今日は110円70銭~80銭のサポートを切る動きがでるか(次は110円10銭~20銭サポート)、上値は戻っても111円50銭~60銭と112円30銭の各抵抗線が重い状態です。
クロス円の動きが少し変わり始めており、円売りの修正に留まれば良いですが、円買いクロス通貨売りになると110円10銭の強いサポートを維持できないかもしれません。
月足作りは残り2日となり、110円台半ば以下で31日が引けると6月は再び108円方向が見えてきます。逆に112円30銭越えてくれればドル買いに安心感でそうです。(5月30日9:56、1ドル=111円11銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は124円台後半が意外に脆く、124円10銭のサポートまで来ました。ここを割ると、これまでのユーロ高トレンドは一度休止になり123円20銭~30銭と122円台半ばを試す相場になります。上値は126円台乗せないと127円台後半の抵抗線を試せる動きには繋がりません。
今週も124円10銭~125円80銭レンジ中心にして、上抜けするのか、下抜けするのかウォッチになります。最近の動きからみると後者の感じがしています。(5月29日10:05、1ユーロ=124円41銭)

ドル/円

ドル/円は今日もレンジで、しかもNY市場休場で動意乏しい展開になりそうです。111円台前半中心でポジション取れる動きは期待しにくい感じです。また、あと3日で月足も完成し、今月初の寄り値が111円31銭ですので、このまま終われば気迷い十字線になります。となると来月初もうんざりする相場で始まる可能性があります。
さて、今週も基本レンジは110円10銭~112円30銭で、上限越えれば113円~114円の抵抗線狙いで売り場探し、下限切れれば108円のダブルボトム狙いになりそうです。
(5月29日9:58、1ドル=111円35銭)

ユーロ/円

ユーロ/円も一見して強そうに見えますが、125円80銭~90銭の抵抗線を越えるエネルギーがありません。下値は125円割れが底固いので、この通貨ペアも125円台前半中心になりそうです。暫く124円10銭割れと126円台乗せだけウォッチしておくだけの感じです。
ECBの金融政策が6月8日ですので、月末明け辺りからの動意になりそうです。今日もレンジで対応して細かいディールになりそうです。(5月26日9:54、1ユーロ=125円21銭)
良い週末をお迎えください!

ドル/円

ドル/円は相変わらずのレンジで推移しています。今週は111円割れと112円台乗せがザラバで1~2回程度しかなく、ほとんど111円台で推移しました。今日は金曜日で大きな材料ないので、111円台後半中心のレンジになりそうです。
動く材料とすれば米国のGDP改定値が大きく変動するか、PCEコアデフレーターが2%を大きく越える位になりそうです。休みも相場の格言に嵌り込んだ感じです。(5月26日9:48、1ドル=111円75銭)

ユーロ/円

ユーロ/円もドル/円同様にレンジになっています。どちらかと言えばユーロ高方向の芽がでていますが、これも126円乗せで確認してからの方が良さそうです。仮に越えても127円台半ばには強い抵抗線が控えています。
下値は124円10銭~50銭ゾーンが固くなっていますが、短期ユーロ安への転換は123円切れになりますので、目先のプライスアクションからその水準までの下値トライは見られないと思います。(5月25日10:01、1ユーロ=125円27銭)

ドル/円

ドル/円はレンジに嵌り込んだ感じです。上下ともに強くなりつつあります。リスクとしてはドル下落が強まっており、110円を切れば確認できます。逆に112円40銭越えて終われば、これは否定されます。ここ数日の値動きで110円10銭~112円30銭レンジが強固にされた感じです。今日のサポートは111円40銭と111円10銭、上値抵抗線は112円10銭~30銭ゾーンになります。
来週は月足でき、金曜日には雇用統計も控えているので、ここまでの材料待ちの相場に入っているかの様な値動きになっています。週末のG7はほとんど材料視されないと見ていますが、大統領がトランプなので何があってもおかしくないので、気には留めておいた方が良いと思います。(5月25日9:53、1ドル=111円60銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク