ユーロ/円

ユーロ/円は128円台後半までトライし、買われ過ぎを継続しています。ここまで行けば当面の上値トライは一度終了になりそうです。いずれ130円台を狙うにも買いエネルギーの蓄積が欲しいところです。
と言っても、この先どこまで押し目を作ってくれるかになりますが、当面の下値目途は127円60銭~70銭、127円20銭、126円70銭の順にサポートあります。結局NY株価の動向次第になりそうです。NY株が天井圏付ければユーロは対ドルで買い、対円で売りの拮抗相場になると思います。(6月30日10:01、1ユーロ=128円00銭)
それでは良い週末をお迎えください!

ドル/円

ドル/円は112円台後半まで上昇したものの、高値圏を維持できずに112円絡みまで反落しています。結局113円30銭~40銭の抵抗線を試せないままに、海外で111円50銭にあるサポートをテストできる位置にいます。
今日このサポートが守られれば、来月初は113円台を再度テストする流れを維持出来ますが、今日(月末)のNY株価がどちらに転ぶかで判定できそうです。ナスダックの動きが怪しいので、ユーロ>ドル>円の順列がユーロ>円>ドルに変わる可能性も残しています。(6月30日9:52、1ドル=112円05銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は続騰していますが、128円台を付けられず、今日も128円10銭~20銭の抵抗線が効いています。下値は最初のサポート126円60銭をザラバで割りましたが、127円台回復して引けており、今日も126円70銭のサポート、128円20銭の抵抗線が有効になりそうです。目先はユーロ買われ過ぎになっているので、ロングしても回転効かせた方が良いと思います。深い押しになるか否かは依然125円50銭~60銭に分岐点あります。尚、東京時間帯では127円20銭付近がサポートされそうです。(6月29日10:40、1ユーロ=127円88銭)

ドル/円

ドル/円は結局112円台前半が中心となり、111円台半ばのサポートと112円台半ばの抵抗線に抑えられています。まだクロス円の円売りが強いので、ドル>円の順番ですが、地合い的にはドルが一番弱い通貨に切り替わりそうな状況です。その場合でも111円50銭~60銭のサポートを切ってどこまで下押しできるか探るぐらいと思われます。
上値は112円70銭~80銭の抵抗線が強く、クロス円の円売り強くても113円30銭~40銭までがせいぜいと思われます。まだNY株が堅調になっていますが、特にナスダックが新値更新しないと株価下落リスクが残っています。(6月29日10:30、1ドル=112円25銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は急伸しました。ユーロ独歩高の様相で、先々130円をトライできる形になっています。但し、目先は買われ過ぎで、ボリンジャーバンド中心に127円台での買いは要注意になっています。
下値は125円50銭~60銭を維持している限り、ユーロは押し目買いになりましたので、今日・明日の押し目を待って買いになります。
今日のサポートは126円60銭、126円10銭にあります。上値は127円50銭に抵抗線あり、今日はユーロ上げても128円10銭までは届かないと思います。(6月28日10:15、1ユーロ=127円16銭)

ドル/円

ドル/円はドル売り材料とクロス円の円売りが拮抗し、結果として若干ドルが買われました。まだ112円40銭の抵抗線は守られています。但し、ザラバで上抜いた形ですので、再度この水準までの上昇余地は残しています。
下値は111円50銭~60銭が固くなっており、ここを維持している限りは上値トライできる中にいます。従いまして、112円台半ばを越えてくれれば、112円80銭と113円30銭~40銭のトライに繋がりそうです。
今日は海外時間帯のNY株に注意は必要です。IT関連株の異常なPERを修正する動きになればナスダック中心にこれまでの株高修正が起きる可能性がでてきています。新値更新しないとこの動きは払拭できません。EUのグーグル制裁金が端緒つけるかもしれません。(6月28日10:05、1ドル=112円15銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は昨日目先の抵抗線抜けでユーロ買い強まり125円台になりました。ここからが非常に難しい展開になりそうです。最初の抵抗線が125円30銭~40銭、次が125円80銭~90銭にあります。どちらに止められるか注目しています。下値は124円50銭が固くなっています。切れれば123円台後半までの下押しありそうですが、その時のドル/円は111円台半ばを切れている可能性大と思います。(6月27日9;53、1ユーロ=125円18銭)

ドル/円

ドル/円は意外にドル堅調となりました。丁度111円台後半の抵抗線で止められています。今日は四半期権利確定日の日本株買い多く堅調なので、112円30銭~40銭までドル買いトライしてもおかしくありませんが、朝方だけの値動きみると東京勢はそのエネルギーが予想外に小さい感じがします。
今日の下値は111円50銭~60銭にサポートあり、切れば111円20銭付近までの下押しがありそうです。
NY終値で112円台前半で帰ってくると、明日の東京が提灯つけた株買い・ドル買いになり高値を付けるかもしれません。逆に111円台半ばで終わると、静かな1週間に終わりそうです。先週来、米経済指標悪化の中で金利安となっていますが、株買い・ドル買いが何時まで続くか見たいと思います。(6月27日9:43、1ドル=111円97銭)

ユーロ/円

ユーロ/円も小動きでしたが、直近高値抵抗線を上抜けかけているので、今週中に125円台が見られるかもしれません。上値は125円30銭と125円90銭に抵抗線控えています。下値は122円50銭~123円10銭ゾーンが固くなっています。
いずれにせよレンジを抜けるようなトライがないと、時間調整となり、暫く122円50銭~125円90銭の大きなレンジ内での推移になりそうです。今日は124円台半ばを挟んだ±40銭程度になりそうです。(6月26日10:05,1ユーロ=124円60銭)

ドル/円

先週は各通貨共に小動きに留まりました。今週も材料難に、先週と同じ動きが予想されます。但し、今週末は週足・月足・四半期足確定なので、チャート作りの仕掛けが入る可能性はあります。週初に動くと萎む可能性大ですが、週央以降の動きになれば、来月相場作りの端緒を作ると思います。東京時間帯では動けないので、海外勢がどの様な材料で、いつ仕掛けるのか注目です。
材料になりそうなものは、米国10年債金利動向とそれに関連する米株、原油価格動向、米地区連銀総裁発言でしょうか。
今日は110円90銭~111円70銭レンジで、東京時間は111円台前半に閉じ込められそうです。(6月26日9:56、1ドル=111円30銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク