ユーロ/円

ユーロ/円は相変わらず130円70銭~80銭の抵抗線が重く、これで5回以上も上値を止められています。通常なら3回目に抜けることが多いですが、抜けきれないのでまだレンジ推移になります。
大きなレンジは128円10銭~131円ですが、この途中の129円30銭~40銭と128円50銭に強いサポートあります。128円切れるとこれまでのユーロ高からの調整入りになりますが、現状ではそこまでの勢いがありません。ユーロ/ドルが1.1580でも切れてこないとドル全面安下で、ユーロと円の強さ逆転が起こり難い感じです。(7月31日9:55、1ユーロ=129円60銭)

ドル/円

ドル/円は正念場に入っているようです。現在は110円40銭~50銭にあるサポートをこなし切れていませんが、ポイントになるのは110円10銭と109円30銭~40銭サポートです。後者を切れるとドル下落開始になりそうです。逆に110円台を維持出来れば112円絡みまでの戻りが期待でそうです。この場合は時間調整のままになりそうです。
今週は狭いレンジ(110円10銭~111円60銭)に押し込められて雇用統計を迎えるのか、110円切って当面の底値を確認して、雇用統計を迎えるのか?今日・明日の動き次第になります。
尚、今日月足ができますが、112円26銭越えないと、形状悪くなります。(7月31日9:45、1ドル=110円48銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は再度130円70銭~80銭の抵抗線を抜けきれず、132円方向へは時間掛かりそうな展開になってきました。時間調整なら下限は128円10銭~50銭が守られ、128円~131円レンジになりそうです。サポート下限を切れれば値幅調整となり、結構押しが深くなるかもしれません。これらを払拭して短期のユーロ高トレンドを維持するには131円台乗せが必要になります。ここまで一本調子のユーロ上げでしたので、エネルギー充電期間が欲しいところです。(7月28日9:48、1ユーロ=129円69銭)
それでは良い週末を!

ドル/円

ドル/円は111円台前半中心のレンジに入っています。昨日の日足は大きな十字線になっているので、今日もそのレンジを踏襲しそうです。上値は111円60銭~70銭、111円90銭、下値は110円70銭、110円40銭、110円10銭にサポートありますが、この勢いだと最初のサポートで止まりそうです。
クロス円の調整が大きく入れば、最後のサポート割れもありそうですが、現状では、まだ押し目は円売りの状況ですので、相場が動き始めるのは来月になりそうです。(7月28日9:39、1ドル=111円05銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は昨日と状況変わらず132円方向の流れにいるものの、130円70銭~80銭をクリアしてからが良さそうです。抜ければ131円台半ばの抵抗線こなし132円台前半までの上値余地が出来ます。しかし、この抵抗線を抜けないと一度大きな調整になる可能性を残しており、128円50銭と128円10銭サポートがポイントになります。まだ後者切れる可能性は少ないですが、万一切れるとユーロ高調整が大きくなります。
尚、今日のサポートは129円70銭~80銭、129円40銭にあります。(7月27日10:00、1ユーロ=130円17銭)

ドル/円

ドル/円は反落し、結局112円20銭が高値で、FOMCは結局何も無かったので111円10銭サポートで終わり、現在は111円割れになっています。ドルは弱いながらも110円50銭と110円10銭サポートを切る状況にはいないので、まだショートしても買戻しが必要かもしれません。むしろ夏休み相場に入り暫くレンジで推移しながらも、次第にクロス円の巻き戻しから円高が進むかもしれません。従い、ユーロ/円の128円50銭切れは注意の始まりかもしれません。今日の上値は111円50銭と111円90銭に抵抗線あります。(7月27日9:50、1ドル=111円02銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は130円台に乗せましたが、それでもまだ130円70銭~80銭の抵抗線をクリアできない可能性を残しています。既に3回も上値トライして抜け切れていないところがユーロ買いには不安です。一方で下値は128円50銭と127円90銭~128円サポートを維持している限りはいつか132円トライの芽を残しています。後者のサポート切れると、132円トライは先延ばしになり、ユーロ高調整に入りそうですので、このサポート維持は重要になりそうです。(7月26日10:03、1ユーロ=130円33銭)

ドル/円

ドル/円は111円60銭越えて終わり、朝方の東京時間で112円台に乗せました。意外にドルの上値が重いので、今はびっくりしています。
今日はFOMCまでは112円挟んで±30銭程度をみています。FOMCで資産縮小の時期に言及したり、年内利上げ回数増に触れたら一気に113円台もあり得るかもしれません。逆に、何も無ければ再度111円10銭~20銭と110円50銭~60銭を試す流れに戻りそうです。まだ新たなトレンド出来た訳ではなく、夏休み相場入りになりそうな雰囲気になっています。(7月26日9:58、1ドル=111円96銭)

ユーロ/円

ユーロ/円も128円台後半まで下押ししましたが、129円台に戻されています。上値は129円90銭の抵抗線を試せないままで、仮に130円台に乗せても130円70銭~80銭の抵抗線をクリアできない可能性が高くなっています。下値は128円50銭~60銭と128円10銭サポートが固く、ユーロ/ドルの1.1750越えか1.1580割れないとクロス円もレンジになりそうです。この通貨ペアもFOMC待ちになりそうです。(7月25日10:05、1ユーロ=129円48銭)

ドル/円

昨日のドル/円はFOMC控えて突っ込めず買い上がれずで、このまま26日夜中までレンジになりそうです。上値は111円60銭越えて終らないと112円台乗せが見られず、下値は110円50銭切れでも110円10銭~20銭サポートに遮られそうです。
明日のNYのFOMC終了時間まではレンジで対応する以外になさそうです。(7月25日9:59、1ドル=111円30銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク