ユーロ/円

ユーロ/円は131円台中心に動きましたが、目先は続伸するような形になっていません。今日できる月足も現状ではあまり良くなく、来月は仮に一度上値がトライあっても、その後はユーロ下落リスクが大きくなりそうです。これを払拭するには今日の終値で132円台乗せが欲しいところです。
下値は130円70銭~80銭、130円10銭にサポートあります。130円以下で終わると再度128円方向の流れに入りそうです。(8月31日9:51、1ユーロ=131円39銭)

ドル/円

ドル/円は続伸し、110円台半ばまできています。110円70銭~111円20銭までには幾つかの抵抗線が控えており、容易に抜けないと思います。一方109円80銭以下にもサポートがあり、2日前のたくり線から、ドルは110円以下では底固い状況を作っています。
東京時間は110円台前半中心で、海外含めても更に30銭程度の幅をみれば良いかと思います。リスクとしては今日月末で、月足ができる日ですので、今月の寄り110円44銭が意識されそうです。(8月31日9:43、1ドル=110円48銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は131円をタッチできず、今朝の北朝鮮問題で反落しています。今日のNY終値で130円台を維持できないと、ユーロ円は暫く128円~130円50銭レンジに収まりそうです。そうなるとユーロ/ドルでも上値が重くなり、円>ユーロ>ドルの順番になりそうです。
ユーロ高には131円台を確りと乗せることが重要になりそうです。
今日の下値は129円70銭、129円30銭~40銭にあります。上値は130円50銭、130円80銭~90銭がポイントになります。(8月29日10:03、1ユーロ=130円25銭)

ドル/円

ドル/円は北朝鮮のミサイルが国内上空を通過との報道で、リスク回避の円買い先行となりました。シドニー時間で108円60銭サポートを切りましたが、まだ108円10銭サポートが強く残っています。
この問題は日本からの対応次第となり、場合により長引く可能性が高くなります。加えて、今日からの海外株価反応が大きな影響を及ぼすと思います。もし連鎖安になれば、今日の東京市場で踏ん張っている日本株も明日以降は解らなくなります。
今後はテクニカルでレベルを模索して、売り買いの対応となりそうです。上値は109円10銭、109円40銭~50銭、109円80銭~90銭に抵抗線あります。下値は108円10銭~20銭がポイントです。(8月29日9:55、1ドル=108円86銭)

ユーロ/円

金曜日のユーロ/円は催促相場になり、来週の7日のECB金融政策が焦点になりました。
ドラギ総裁自体の発言はユーロ売り材料に近いものでしたが、世界経済回復発言だけでユーロ買いになった模様です。結局何も目新しい発言なく、テクニカルでも131円台乗せで終わるか、131円50銭タッチしないと、ユーロ一段高には繋げ難くい形です。週初はユーロ押し目買いしても、130円台後半ではロングを持ち越さずに手仕舞いしたいところです。上値は130円90銭、131円20銭、131円40銭~50銭の抵抗線、下値は129円80銭、129円20銭にサポートあります。(8月28日10:20、1ユーロ=130円18銭)

ドル/円

先週のドル/円はあまり動けず、ユーロ/円の円売りとドル/円の円買いに拮抗した形です。流れはドル安リスクが高まっていますが、まだ108円60銭~70銭と108円10銭~20銭の2点が強くなっています。上値は110円60銭~111円10銭ゾーンが非常に重くなっており、この抵抗線前の109円80銭、110円20銭にも抵抗線あります。まだ狭い動きに抑え込まれそうで、金曜日の雇用統計が焦点になりそうです。(8月28日10:10、1ドル=109円15銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は129円20銭~30銭の抵抗線まで来ました。この上には129円60銭、129円90銭、130円20銭と幾つかの抵抗線が控えています。ユーロ高トレンドへの回帰には下抜けたサポート(=現在の抵抗線)が131円台にあるのでここをタッチするか、130円70銭以上でのNY終値必要になります。
一方で下値はまだ128円10銭サポートは強く、128円未満で終わらないと下値トライできるエネルギーがでてこない様です。
ドラギ総裁の講演が日本時間の明日夜中4時頃ですので、相場時間帯はほとんど終わっており、残り1~2時間程度の薄商い状態でポジション取るのは厳しいと思います。来週初のシドニーから荒れそうです。そのためにはジャクソンホールでの何かしらの発言を期待したいところです。(8月25日9:51、1ユーロ=129円28銭)
それでは良い週末を!

ドル/円

ドル/円は結局動けないままジャクソンホールを迎えました。チャートの形状はドル下落リスクが少し高いですが、下値は何度も止められた108円10銭~20銭と108円60銭~70銭サポートが効いています。
上値は109円60銭~70銭の抵抗線まで戻していますが、ドルの戻り一段高を狙うには110円60銭の抵抗線を越えて終ることが必要になります。
今日、イエレン議長の講演が23時頃から行われる予定になっているので、何かしらの資産縮小の話が出てくると110円台乗せになるかもしれません。しかしながら111円台に乗せるにはもっと具体的スケジュールなどの中身がないと無理かもしれません。逆に何もないとドル弱含み程度でしょうか。(8月25日9:42、1ドル=109円56銭)

ユーロ/円

ユーロ/円はレンジ取引変わらず今日も129円20銭抵抗線が強く、下値は128円60銭と128円30銭~40銭にサポートあります。一度128円を切っているので、リスクとしてはユーロ安方向が高いですが、騙しを失くすために127円90銭以下で終わって欲しいところです。一方で、上値は129円60銭、129円90銭、130円20銭、130円50銭~60銭に抵抗線控え、最後を越えないと短期のユーロ高トレンドへの回帰にはなりません。
今日のジャクソンホールの内容で、レンジをブレークしてほしいと思っています。(8月24日9:50、1ユーロ=128円83銭)

ドル/円

ドル/円は110円台の窓埋めできずに反落しました。先に109円30銭のサポートを切り、現在は109円絡みでの推移になっています。これでドル/円の形状は一段と悪くなり、週足か月足で110円60銭を越えて終らないと、短期はこれまでのレンジ相場からドル安に傾き易くなっています。
その下値は108円60銭~70銭、108円10銭の2点でサポートを維持しており、108円切れで短期はドル安トレンドに入りそうです。今日の上値は109円30銭~40銭と109円60銭~70銭に抵抗線あります。(8月24日9:45、1ドル=109円09銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク