ユーロ/円

ユーロ/円はまだドル中心の動きに両サイド抜け切れず132円台中心で維持でしています。今日も132円台中心になりそうです。下値ポイント131円00銭~50銭ゾーン、上値ポイント134円台乗せでNY終値がないとユーロはトレンドとして動き出せず、暫くレンジになります。
この間の抵抗線が133円20銭~30銭、サポートが131円80銭~90銭にあります。(9月29日10:16、1ユーロ=132円70銭)
それでは良い週末をお迎えください!

ドル/円

ドル/円は反落し、112円台前半で終わりました。結局113円20銭絡みまでで、上値トライ出来ずに反落したので、まだ113円20銭~30銭の抵抗線は重くなっています。今日のところは112円80銭~90銭にも抵抗線あるので、最初の関門を越えないと113円台トライは出難いと思います。
下値は112円10銭~20銭、111円80銭~90銭にサポートあり、後者切って終わると日足・週足の形状悪くなり、月足もドルの強さを維持していますが、下値リスクを残します。今日の終値は重要になります。
今日は多くの会社が半期年度末なので、10時公表までの実需買い、そのあとは輸出買い取り書類の持ち込みでパラパラとした実需売りで終わりそうです。ファンド筋も評価対象となる今日のポジションは取らないと思いますので、15時までは株買いや為替ポジションには手が出ないと思います。16時以降にどう動くか、来月初まで動かないかとなります。(9月29日10:05、1ドル=112円65銭)

ユーロ/円

ユーロ/円はドル全面高の中で横這いになりました。現在のドル>円=ユーロが、円とユーロに序列付けてくれるか、このまま維持されるか、ユーロ/円が握っている感じがしています。そのポイントは131円00銭~50銭ゾーンを狙えるか否かに掛かっている感じです。ここをトライできれば円>ユーロ、ここを維持すれば円=ユーロのままになりそうです。現状ではユーロ>円の想定がし難い感じです。134円台乗せで終われば、その可能性が高まりますが、そこまでの勢いがユーロにはない感じです。上値は132円90銭、133円30銭に抵抗線あります。(9月28日10:01、1ユーロ=132円60銭)

ドル/円

昨日のドル/円は一番上の抵抗線までトライしてビックリしました。数日内でのトライかと思いましたが、1日で上げて、更に上ヒゲを作りました。
経済指標が全般的に悪い中でのドル上げで、まだ案だけのトランプ減税をはやしたてたドル買いでした。流石にドルロングは結構できた様な気がします。但し、まだドル底固い流れあるので、113円20銭の抵抗線を試す機会はあると思います。そこを越えるだけの追加材料出るか否かがポイントになります。この場合には114円台乗せも視野に入れないといけないかもしれません。過去の数値とはいえ、今日のGDP確報値の大幅上昇修正かコアPCEの数値が材料になりそうです。
下値は112円30銭~40銭、111円90銭にサポートあり、後者切って終わるとドル上げ一服になりそうです。(9月28日9:52、1ドル=112円80銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は132円台を維持して帰ってきましたので、まだユーロ底抜け状態になりません。但し、重要なサポートを切っているので下値リスク高いものの、まだ下値をトライできる売りの勢いが無い様です。
上値は132円80銭~90銭、133円10銭~20銭に抵抗線ありますが、131円80銭~134円レンジの上限に近付くには、上記抵抗線の後者をこなさねばなりません。現状はかなり厳しくなっています。今日は132円台前半中心のレンジに終始しそうです。(9月27日10:01、1ユーロ=132円52銭)

ドル/円

ドル/円は112円台回復しました。最初のサポート111円50銭を維持して反発しています。もう少し下押しあるかと思いましたが、意外でした。ドルインデックスの反発が大きかったので、戻した感じです。
さて、ここからの上値も大変です。112円60銭、112円80銭~90銭、113円10銭~20銭とかなりの抵抗線控えています。全てこなすとかなりのロングになりそうです。下値は111円90銭、111円50銭サポートあります。
今日はドル全面高とクロス円の売りで拮抗しそうな展開になりそうです。(9月27日9:55、1ドル=112円50銭)

ユーロ/円

ユーロ/円はユーロ/ドルが1.1850のサポートをザラバで切り、これがクロス円に響き、ユーロ一段高開始起点の132円まで押し戻されました。もしNY終値ベースで131円80銭以下になると、昔のレンジに逆戻りになります。この場合は①128円~132円40銭レンジが想定されます。逆に132円を維持できれば、これまでの②131円80銭~134円40銭レンジで推移となりそうです。
但し、ユーロ/ドルが1.18切れて終わると、①の可能性が高くなりそうです。この場合はドル/円の上値も限定されそうです。(9月26日10:50、1ユーロ=132円34銭)

ドル/円

ドル/円は反落し、111円50銭~60銭サポートに止められました。ここを切ると110円80銭~90銭の今回のドル高を支える最後のサポートに当たります。維持できない場合にはドル上げは先週の112円台後半で終了になった感じです。
110円台のサポートを切った場合に、107円台からのドル上げ途中で、ドル買い損ねた人やショートした人の買いが出てくるとおもいますが、大きく下げた場合に107円台前半のダブルボトムまでを想定しておいた方が良さそうです。
年初からドルは切り下げを続けており、年初の118円台、その後115円台、114円台と戻り高値が下がり、今回は112円台半ばまでで止まり、ドル買いの苦労が伺える流れになっています。クロス円が全般的に崩れ始めているので、この先にドル買いした場合には、利に乗ったら確りと手仕舞いが必要になりそうです。尚、今日の上値は111円90銭、112円40銭に抵抗線あります。(9月26日9:42、1ドル=111円65銭)
ユーロ/円は後で更新します。

ユーロ/円

ユーロ/円は134円台に乗せても終値では維持できない日が多くなっています。それでも134円台まで買っているので、コスト悪いロングが次第に増えてきている様子です。仮にこのまま135円台に突入しても、滞空時間が短くなりそうです。
ユーロ自体はまだ押し目買いの中にいますが、買うなら133円台を待って、しかも上値は134円台では確り手仕舞いしておきたい感じです。
ユーロ/ドルが今年底値からのサポートが近づいており、ここを切るとユーロ買いが小休止しそうなので、クロス円にも影響でてくるかもしれません。(9月25日10:01、1ユーロ=134円22銭)

ドル/円

ドル/円は今日の東京市場で値が飛び大きく窓空けして寄り付きました。今日はここから、あまりはしゃいで買わない方が良さそうです。十分に押し目がありそうです。
さて今週は112円60銭~113円10銭ゾーンの抵抗線をこなして行けるかがポイントになります。今週末には週足・月足ができるので、週初にドル買いしてもそのまま月末まで持ち応えられないかもしれません。基本的には押し目を拾い、上値待ちですがこの抵抗線ゾーンでは確実に手仕舞いしておいた方が良さそうで、上値抵抗線を越えてからの買い直しが良さそうです。
尚、サポートは111円90銭と111円50銭~60銭にあります。(9月25日9:55、1ドル=112円50銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク