ユーロ/円

ユーロ/円は一気に136円台まできました。もう少し135円60銭で揉み合いを想定していましたが、少し早いようです。日足・週足のボリンジャーバンド2σに掛かっているので、136円台の買いは様子見になりそうです。
下値は135円50銭~60銭にサポートができ、今回のユーロ上げが終わるのは134円40銭以下で終わった場合になります。それまではまだユーロの高値追いの展開にいそうです。上値は136円40銭、136円90銭~137円10銭に抵抗線あります。(1月5日10:40、1ユーロ=136円14銭)

ドル/円

ドル/円は全く動かず、今週は112円台中心の小動きに留まっています。大幅な株高には反応せず、日々株式との相関性が薄まっています。元々ファンダメンタルズでは、資金流入の意味から株高になれば円高がごく自然で、今回の輸出関連銘柄からの株上げ=円安(あるいは円安により⇒輸出関連株上げ)は終わり、全般的に株銘柄の上げ数が増えているので、円買いは普通の流れになります。まして内需や輸入関連株銘柄の上げがあれば円高好感が普通となります。
それはさておき、今日は米雇用統計の発表で、数値如何になりますが、昨日のADP社民間雇用者数の大幅拡大を見ると、予想値平均+19万人は+20万~+22万人位まで織り込んでいそうです。ADP社と同じ位に伸びれば、米金利高からドル買いに連想されそうですが、この場合113円40銭~50銭をこなしていけるかポイントになりそうです。逆に15万人以下ですと111円90銭~112円サポートを試す流れになりそうです。勿論前月の改定値なければの話ですが。あとは平均時給の伸びにも注目しています。(1月5日10:30、1ドル=112円77銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク