ユーロ/円

ユーロ/円はまだレンジ内にいます。引き続き136円70銭以上か、134円以下になった場合のみケアして、レンジ内で細かくディールする形になっています。ユーロ自体はユーロ高の傾向になっているので、押し目買いから入るのがリスク少なくなります。この134円~136円70銭レンジの中心は135円台ですので、135円台の後半は買わずに押し目を待つ形です。ストップを確りと入れて回転効かしていきたいところです。(1月17日10:05、1ユーロ=135円83銭)

ドル/円

ドル/円は戻り少なく、いよいよ心理的壁の110円を試せる流れになっています。日足は7連続陰線ですので、そろそろ戻りがあってもおかしくないのですが、如何せんこれまでレンジ相場が長く、レンジ下限でのポジションが大きいのかもしれません。しかも下落速度が非常に遅い(クロス円の影響)ので切るに切れない相場付きになっています。
この場合、➀下抜けも徐々に、戻りは限定の相場になるか、②110円割れて一気にストップ入り、その後戻すかとなりそうです。いずれにせよ8か月以上継続している107円~115円レンジを切れている訳ではなく、これからレンジの下半分を狙う相場になるか否かになるだけの状況です。109円台に確り入ったら、そこからドル売りになり、目先はショートを半分以上手仕舞いして、戻り待ちになりそうです。(1月17日10:01、1ドル=110円35銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク