ユーロ/円

ユーロ/円も攻防分岐点内のレンジに終始し、小動きになりました。まだこの130円90銭~131円80銭レンジが有効とは信じられません。
今日も固定相場の様な動きになっているので、抜け出すエネルギーがなく、テクニカル的に130円80銭以下で終わるか、132円乗せて終わるかを待つ以外ない様です。
特にユーロ絡みは材料が少なくなってきているので、円のモリカケ問題が焦点になりそうですが、これも直ぐに結果出る訳ではないので、当面はドルの材料にユーロと円が同じ割合で動くのでしょうか。(3月13日9:50、1ユーロ=131円21銭)

ドル/円

ドル/円は107円台重く、さりとて106円を割れる勢いもなく、新規材料待ちになっています。保護主義貿易やモリカケ問題、あるいは地政学リスクも直ぐに結果・結論が出る材料ではないので、数ヶ月先には大きな問題となっても現在は判定しかねる材料です。
となると来週のFOMCまでは動けない感じです。もし突発にでるとしたら金利と株価動向になりそうですので、この点に注意しながら細かいディールする以外になさそうです。
上値は106円90銭、107円30銭に抵抗線、105円90銭、105円40銭~50銭にサポートあります。(3月13日9:41、1ドル=106円30銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク