ユーロ/円

ユーロ/円は大きく反発しました。ユーロ安トレンドは変わっていないようですが、大きな下ヒゲを作ったので、目先は124円60銭~125円40銭ゾーンが底固くなっています。ショートしても一度手仕舞いになりそうです。
上値は127円10銭がポイントで、ここを越えてくると意外に128円絡みまでの上値がありそうな感じです。ユーロ戻り売りスタンスは変わらないので、何処で売るか(売れるのか)の確認相場になりそうです。(5月31日9:39、1ユーロ=126円65銭)

ドル/円

ドル/円は、対ドルでの円買いとクロス円での円売りに拮抗しています。今日もクロス円で下押しされた場合には買戻しの円売りが入りそうです。その意味で、108円40銭~50銭と108円10銭が底固い感じです。上値は今月寄り値の109円32銭がポイントになりますので、ここが最初の抵抗線になりそうです。
今日は月末で月足ができるので、足作りの動きが出易くなっていますが、明日雇用統計の発表あるので、大きくみて108円10銭~109円70銭、狭く見れば108円40銭~109円30銭レンジで収斂しそうな気配です。(5月31日9:33、1ドル=108円60銭)

ユーロ/円

ユーロは大きく下落し、かつての重要レベル123円~124円ゾーンが目の前にきました。更に122円~125円ゾーンはユーロ上げ前に2か月間揉み合った水準なので、一度は底に当たる水準になりそうです。今日以降はユーロ戻り売りしても引き続き手仕舞いしておいた方が良さそうです。サポートは124円70銭~80銭、124円30銭にあります。上値は125円80銭、126円20銭~30銭に抵抗線あります。130円50銭~131円80銭のレンジが非常に長かったので、相場のエネルギーがかなり溜まっているかもしれません。(5月30日9:59、1ユーロ=125円15銭)

ドル/円

ドル/円は108円80銭を切り、更に108円40銭サポートもザラバで切りました。次は107円80銭~90銭にあります。クロス円が若干売られ過ぎの状況になってきたので、この方面からの円売りが出易くなり、今日以降は対円であまりドルが下がらないかもしれません。上値は108円80銭~90銭に抵抗線でき、上値の戻りあっても月足の寄り109円30銭が明日までの攻防になりそうです。今日・明日は軽いディールか、波乗りディールが良いかもしれません。(5月30日9:53、1ドル=108円48銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は一気に127円40銭の窓を埋めました。というより金曜日終値よりも約70銭も高値寄りし、金曜日の終値より下値で終わっているので、かなりユーロが弱い状態になっています。引き続きユーロは戻り売りからがリスク少ないですが、この127円割れはまだ目先はやり過ぎ水準になっています。従い、仮にショートしても手仕舞いしておいた方が良いかもしれません。
今日は127円40銭~50銭、127円80銭、128円20銭~30銭に抵抗線控え、下値は126円80銭、126円50銭にサポートあります。(5月29日9:41、1ユーロ=126円96銭)

ドル/円

ドル/円は窓埋めできずに先に下値トライにはいりそうです。昨日の高値寄りの攻めに失敗しており、今日は110円台が重くなっています。逆に109円割れサポートの強さを試す流れになっており、108円80銭~90銭が東京時間で切れないと、109円台前半中心になりそうな気配です。上値抵抗線は109円50銭~60銭、109円90銭、110円20銭にあります。サポートは108円80銭切れると、108円40銭~50銭が次のレベルになっています。(5月29日9:33、1ドル=109円19銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は大きく下落しましたが、今日の東京では128円台に戻して始まっているので、この通貨ペアは大きな窓を空けました。今日から3日程度で127円40銭までの窓埋めに行くか、127円台後半までで止められるかポイントになります。強いサポートは127円80銭~128円10銭ゾーンにあったので、金曜日の底値127円15銭は少しやり過ぎた形になっています。1円近くの下ヒゲなので目先はユーロショートしても手仕舞いした方が良い感じがします。
抵抗線は128円40銭、128円80銭、サポートは127円80銭、127円40銭、127円10銭にあります。(5月28日10:35、1ユーロ=128円18銭)

ドル/円

ドル/円は109円台に定着し、既にサポートを切っているのでドル下落リスクが高くなっています。木曜日に空けた窓をまだ埋めていないので、今日・明日で埋めないと先に当面の底値を確認してからの窓埋めになります。この場合でも窓埋めにかなりの時間を必要とする場合もあるので、綾取りのロングはリスク残ります。
さて、今日はNY市場休場でロンドン時間帯の午後になる位までの取引時間になりそうです。地政学リスク改善で、シドニーの朝方からユーロ中心に持ち高調整したので、このままでは動き難い状態に入りそうです。109円台半ば中心のレンジでみておいた方が良さそうです。
抵抗線は109円80銭~90銭、110円20銭にあります。サポートは109円10銭、108円90銭にあります。(5月28日10:25、1ドル=109円48銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は昨日127円80銭~128円10銭ゾーン狙いと言ったサポートまで、僅か1日で達成するとは思いませんでした。これまで長期間に亘るユーロ買い過ぎの反動になっています。これまでほとんどテクニカルで意味のなかった129円レベルがサポートされて、その後は何度も繰り返した結果、かなり強いサポートになりましたが、そこを割ったことの意味が大きい感じです。
現在の128円絡みは本来の強いサポートですので、まだまだ跳ね返されると思いますが、切った場合にはかなりのユーロ安が想定されそうです。今日の上値は128円70銭~80銭、129円10銭~20銭に抵抗線あります。(5月25日9:42、1ユーロ=128円30銭)
それでは良い週末をお迎えください。

ドル/円

ドル/円はドル高トレンドの維持ラインを下回って終わり、これで111円台に回復(今回のドル下げ騙しの確認)して終わらない限り、一段と下値リスクが大きくなった様です。
目先は少し売られ過ぎているので、109円未満の突っ込みにも注意が必要です。
今日以降の上値ポイントは昨日空けた窓110円台乗せをここ1~2日間で埋めるか、先送りになるかとなります。前者ですとドル下落が続き、107円70銭~108円10銭ゾーンのサポートを試す流れになり、後者ですと売っては買戻しの繰り返しになりそうです。
来週月曜日はNY市場休場ですので、今日は海外時間帯からはショート筋の手仕舞いも入りそうです。上値は109円80銭~90銭、110円20銭~30銭に抵抗線あります。下値は108円90銭、108円50銭~60銭にサポートあります。(5月25日9:33、1ドル=109円55銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク