ユーロ/円

金曜日のユーロ/円は128円20銭の抵抗線を越えて129円台乗せになりました。然程大きな材料(EU首脳の移民問題合意)では無いことにも反応し、クロス円の大きな買戻しになるのですから、如何に円ロングが大きかったのか解ります。さりとてこのまま130円台乗せるかはここから更に大きなユーロ買い材料が必要になります。テクニカルでは129円80銭~90銭、130円60銭の2つが重要で、後者を越えれば131円50銭~80銭の抵抗線まで上値余地が広がります。
一方で、下値は129円10銭、128円60銭~70銭にサポートあります。今までの抵抗線128円20銭を下回ればユーロの下落勢いがつきますが、現状ではそこまでトライできる力が見えない感じです。(7月2日10:14、1ユーロ=129円45銭)

ドル/円

ドル/円は目先ドルが底固いですが、まだ上値も抑え込まれています。この110円90銭~111円をこなさねば111円40銭のダブルトップ狙いができません。
ここまでクロス円で比較的大きかった円買いポジションの売り調整をしているので、現状ではこれだけがドル/円でのドル上値狙い材料です。従い、ユーロ/円で130円60銭の抵抗線を越えるユーロ買いにならないと111円40銭越えが難しい感じです。
今週4日は米国休場ですので、それまでほとんど動かないか、薄商いの中で仕掛けるかですが、海外が夏休みシーズン入りを考えると前者の可能性が高いかもしれません。
一方、下値は110円30銭~40銭にサポートでき、110円10銭、109円80銭の順に続いています。ドル下落トレンドになるには最低でも109円50銭以下での終値が欲しく、それがないと当面狭いレンジで小動きになりそうです。(7月2日10:01、1ドル=110円84銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク