ユーロ/円

ユーロ/円は最初の抵抗線130円90銭で止められ、131円をタッチできませんでした。下値129円台半ばまで押しており、これで今日129円を切ると当分130円台を見られないかもしれません。今日の終値で129円台後半にて終わることが求められます。
一方で、129円割れになると、128円40銭~50銭サポートを試す流れとなり、この場合に130円台への戻りが少なくなります。
Brexit楽観論だけで上げた相場ですので、やり過ぎの反動なら129円絡みまで下押しし、来週に流れを繋げるかもしれません。
今日は129円80銭~90銭、130円20銭に抵抗線あります。下値は129円10銭、128円80銭、128円40銭の順にサポートあります。
今月もありがとうございました。それでは良い週末をお迎えください!
(8月31日10:14、1ユーロ=129円55銭)

ドル/円

ドル/円は反落してまだ狭いレンジを維持しています。昨日は112円にタッチもできず、今日は逆に110円80銭~90銭サポートを守れるか否かの水準まできています。昨日の110円70銭サポートに相当します。ここを切ると、来週以降は110円10銭、109円80銭の順に試せる動きに入れます。
今日このサポートを守られれば、狭いレンジで111円30銭~40銭と111円80銭を試す流れに戻りますが、今日は前者までで終わりの様な気がします。
NYは明日から3連休なので今日は夜中以降の商いが薄くなりそうです。(8月31日10:01、1ドル=111円01銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は130円80銭の抵抗線まできました。Brexitに楽観論が出たためにポンド買い⇒ユーロ買いになった様ですが、ユーロ/ドルの1.1740~80ゾーンが非常に重いので、クロス円にエネルギーが流れてきたようです。
それでも日足10連騰はここ最近では過去最大になり、値幅も十分上がっているので、仮にロングから入っても今日以降は手仕舞いを確りしておきたい感じです。
上値は130円90銭、131円20銭~30銭、131円50銭、131円80銭の順に抵抗線あります。下値は130円30銭~40銭、130円10銭、129円80銭の順にサポートあります。(8月30日10:01、1ユーロ=130円78銭)

ドル/円

ドル/円は111円80銭の抵抗線まできましたが、まだレンジ内に留まっています。目先はドル強そうに見えますが、112円以上はテクニカル的に色々な抵抗線が控えているので、何度かトライして跳ね返されるかもしれません。上値は112円40銭にあるレンジ上限の他に、112円10銭にも抵抗線あります。
一方で、下値は東京時間では111円20銭~30銭が固いようです。ここを切れて111円未満で終わると、レンジ下限の110円70銭が見えてきます。昨日は一見動いた感じですが、今週もまだ約90銭レンジしかありません。明日月足できるので、今月の寄り値と見比べて投機筋がどの様に月足つくるか見ておきたいです。(8月30日9:55、1ドル=111円75銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は130円台乗せになりましたが、ユーロ/ドルが1.17台を維持出来ずに戻されました。今日も130円30銭~40銭サポートが強くなっています。仮に越えても130円70銭~80銭がかなり強いので、そこまでのエネルギーは見られません。下値は129円70銭にサポートが出来ましたが、切れても129円20銭~30銭サポートを切れる程の勢いも見られません。東京時間で130円絡みで推移し、海外時間帯で129円70銭切れか130円40銭越えトライあるか否かになりそうです。(8月29日9:41、1ユーロ=130円05銭)

ドル/円

ドル/円は全く動けず、今週は週足・月足できるので残り3日間も駄目になりそうな雰囲気です。1方向に動き易い流れになってきているので、逆に1方向に動いてくれれば、来月初はそれに付いて行き易くなります。
相場の材料としては、ファンダメンタルズの観点からこれほどドル買い材料が目白押しになっているのに何故上がらないかが浮かんできそうです。
テクニカルの観点では現在収斂継続中の相場が、110円70銭~112円40銭レンジを抜けだせるかがポイントで、上限越えれば113円乗せ、下限割れば109円方向に行き易くなります。さて何がでてくるか残り3日待ちになります。
今日は111円40銭、111円80銭の抵抗線、110円70銭~80銭、110円40銭~50銭のサポートです。(8月29日9:35、1ドル=111円27銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は引き続きユーロ底固いですが、129円80銭~90銭の抵抗線を越えて終っていないので、まだ上値余地が広がっていません。この上は130円30銭、130円70銭~80銭に抵抗線ありますが、ユーロ一段高には今日の終値が130円30銭越えることが重要になります。下値は128円80銭サポートが強く、ここを維持されており、今日はこの他に129円20銭にサポートあります。昨日同様にユーロ/ドルの1.17台乗せて、更に1.17台後半の強い抵抗線を越えないと対円でも一段高になり難い感じです。(8月28日10:45、1ユーロ=129円93銭)

ドル/円

ドル/円は111円丁度のサポートを切って終われずに戻されており、今日も111円台前半中心の小動きに終始しそうです。今日は下値110円85銭未満か、上値は111円50銭越えれば111円80銭~90銭トライになる程度で、新規材料に大きな材料もないので、動けない感じです。このまま月足を作ってしまいそうな今週になりそうです。(8月28日10:30、1ドル=111円25銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は129円台の前半で終わり、この通貨ペアも129円80銭の抵抗線までトライできませんでした。ユーロ/ドルも1.16台後半に強い抵抗線あるので、流石にそこまで買えなかった感じです。まだこの抵抗線は効いているので、クリアしない限り130円30銭、130円70銭~80銭までのユーロ買いエネルギーは出ないようです。
下値は129円10銭、128円80銭のサポートが強いでの、東京市場では129円割れは見られそうにないと思います。結局小動きに終始しそうな感じです。やはり切っ掛けはユーロ/ドルの1.17台乗せで130円越えの感じです。(8月27日9:59、1ユーロ=129円45銭)

ドル/円

ドル/円は111円台半ばの抵抗線が強く、111円80銭~90銭までトライできませんでした。今日も地合い的にはここまでトライできそうですが、勢いが見られません。さりとて111円00銭~10銭にあるサポートも強いので、少なくとも東京はそこまでトライするエネルギーはないかもしれません。海外含めても110円70銭~80銭まであれば良いかもしれません。新たなトレンド作る動きになっていないようです。今週は月足が出来ますので、動けば9以降の新たなトレンド作り、逆の場合は小動きで1週間終わりそうな気配です。
米国の利上げストップ時期が市場の話題に入り始めましたので、今後は低金利・株高ならドル高になりそうですが、低金利が株高にならないと、市場は金利差縮小に目が向かい始めそうです。(8月27日9:50、1ドル=111円30銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク