ユーロ/円

ユーロ/円は結局128円台中心に推移し、この通貨ペアもレンジを抜けない感じです。ドイツGDPは予想以下でしたが128円10銭サポートまでで、その後はBrexitの草案閣僚承認で129円台前半まで戻しましたが、結局中間値で終わっており、気迷い状態になっています。現状では130円台への戻しが非常に厳しくなっています。逆に下値は127円40銭サポートが強くなっています。基本は昨日のレンジ踏襲になりそうです。
ユーロ/ドルが月曜日の1.13割れで新たな下値トライに入れるかの様相になりましたが、1.13台を回復し、週足ベースで1.1280未満で終わらないと、下抜けの騙しになりそうです。騙しの場合はユーロ/円も暫くレンジになりそうです。リスクとしてはユーロ下落の方が大きいようですが、時間経過待ちになっているようです。(11月15日9:56、1ユーロ=128円60銭)

ドル/円

ドル/円は膠着状態に入っているようです。下値は最初のサポートを若干切りましたが、僅か10銭程度のはみ出し程度で、一方の上値は114円をワンタッチだけでした。
今日も新規材料がある訳ではなく、113円30銭~114円00銭レンジを見ておけば済みそうな感じです。上限越えで、114円20銭、114円50銭~60銭、下限切れで112円90銭~113円になります。112円80銭未満で終わらない限りはレンジが続きそうです。このまま米決算期を迎えると、ファンドのポジション手仕舞いがでてきそうです。(11月15日9:45、1ドル=113円65銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク