ユーロ/円

ユーロ/円はBrexit絡みで123円台半ばまでトライしましたが、目先はまだこの水準が底固くなっています。ユーロ/ドルが先週1.1540を越えて行きましたが、現状では騙しの範囲内にいますので、このままで推移すれば円高リスクの方が大きくなります。従い、当面125円台半ばの上値は一層重くなったようです。
下値は現在の123円台前半のサポートを切って終わることが必要で、その場合はレンジ下抜けで、年初の東京時間安値だった121円30銭程度までの下押しは十分にあり得そうな展開です。この123円台サポートを切ったこと確認してからの売り直しで、それまではショートをある程度手仕舞いして、戻りを売り直す方がリスク少なくなりそうです。今日は123円10銭~20銭、123円50銭のサポートを注意しておきます。(1月16日15:55、1ユーロ=123円77銭)

ドル/円

昨日のドル/円は、クロス円に翻弄されただけで、ドル円自体の動きは少なかった様です。まだトランプ政権の米株価安定への口先介入は強いので、NY株価が上昇する限りはドル円も108円台を中心として上下1~2円程度のレンジに収まりそうです。
今後は、徐々に米企業収益の結果がでますが、むしろ先行き見通しの下方修正が出た時(例えば、アップルの年初にでた業績見通しなど)に株価がどの様に反応していくか、もし株価が下落した時に、トランプ政権が米中貿易問題に妥協して合意するのかなど、まさかの事態はどちらにも傾くので、決め打ちしないで行こうかと思っています。
今日の海外での抵抗線は108円80銭、109円20銭、サポートは108円10銭~20銭、107円70銭~80銭にあります。(1月16日15:35、1ドル=108円48銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク