ユーロ/円

ユーロ/円は125円台がまだ重い展開になっています。依然としてBrexit絡みの不安、米株高への期待などでユーロ売りが出てくる一方、米経済の先行き不安もあるので、売り一辺倒には行けない状態で、ユーロ弱いながらもレンジを形成しそうな気配です。
125円30銭と125円60銭~70銭の抵抗線をクリアした時に、後付け材料がどの様にでてくるのか見極めて対応しても間に合いそうです。その材料が継続してユーロ買いになれば、126円後半~128円方向になりますし、駄目なら再度123円~125円のレンジに収まりそうです。今日のサポートは124円20銭、123円80銭にあります。(1月21日9:50、1ユーロ=124円75銭)

ドル/円

ドル/円は110円手前まできましたが、現状レベルから110円30銭付近までにはかなり強い抵抗線があります。但し、株価を維持したい米政権は米中貿易問題まで妥協しそうな気配ですので、場合によっては株高を好感したドル買いが出てくる可能性もあります。
逆に言えば株価さえ安定してくれば手のひら返しの貿易問題になるので、これから3月末の貿易交渉期限と合わせてどうなっていくのか、相場は当面1~2週間の手探りになりそうです。
下値は109円20銭、108円70銭~80銭、108円20銭にサポートあります。米政府機関の閉鎖が1ヶ月に及びそうなので、これが先々どの様に経済に影響を与えてくるのか注目されます。(1月21日9:39、1ドル=109円70銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク