ユーロ/円

ユーロ円は127円台が重くなり始めています。今日のサポート126円10銭~20銭が当面の分岐点になりそうです。切れて終わると今回のユーロ上げが終了しそうです。逆に守り切れば、再度126円90銭~127円、127円20銭、127円50銭にある各抵抗線を試せる流れを維持できます。今週中がその判断時間となりそうです。
この場合にユーロドルが1.12割れになるのか、1.14台乗せになるのかでドル全般の動向に関わってきそうです。(3月6日10:45、1ユーロ=126円35銭)

ドル/円

ドル円はドルが底固いながらも112円台の上値が重い状態になっています。年初から一貫してドル高になっており、時間的には目先のドルが買われ過ぎになりかけている様です。
ここから、①時間調整して再度ドル上げるのか、②値幅調整して再度ドル買い上げるのか、逆に③重要サポートを切って、年始の105円のダブルボトム狙いになるか、3パターンありそうですが、今の地合いを見ると②の可能性が高い様に思えます。
この間に米中貿易問題がどの様に進展していくかが目先のポイントで、ある程度前向きな合意は織り込んでいるので、関税の完全撤廃でもない限りドル一段高になり難いと思います。むしろ貿易問題楽観論が無視される合意なしに至った場合の相場を、少しケアしておく必要はありそうです。(3月6日10:40、1ドル=111円80銭)

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク