ユーロ/円

ユーロ円も膠着です。レンジとしては122円50銭~123円40銭で、上値からの抵抗線が123円20銭付近にあるので、123円20銭~40銭ゾーンが重くなっています。一方で下値は122円40銭~50銭が固く、122円00銭~10銭も強いままです。
ユーロドルでユーロが弱いにも関わらず、下がりきれないのでユーロ円でも下値を突っ込めずにいます。リスクとして怖いのはユーロドルでの1.13方向と思われます。
シカゴがユーロドルのポジションを先週減らしていますが、これが始まりなのか、単なる利確だけなのか今後1~2週が重要だと感じています。(5月21日10:20、1ユーロ=122円99銭)

ドル/円

昨日のドル円は十字線になり気迷い状態を脱していません。今日も110円20銭~30銭の強い抵抗線を越えなければ111円方向には向かえず、下値は109円70銭付近が固くなり始めており、ドル安円高トレンドを小休止させています。
連休明けから始まったドル安から時間調整に入って来ている感じです。4月以前が112円絡みでのレンジ期間が長く、最近2週間が109円台での動きですから、値幅として大したことはないと思っていますが、昨年の年間小幅レンジからすると、この3円は大きいのかもしれません。
逆に言えば、何年もかけてのエネルギー蓄積期間かもしれません。従い、一度大きなトレンドできると、簡単に止まる相場にならないもしれません。その時がくるまで、細かく対応したいと思います。(5月21日10:10、1ドル=110円20銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク