ユーロ/円

ユーロ円はユーロドルの弱さに連れて117円台後半中心の動きになっています。しかしながら、ユーロドルの新たな下落には今日の終値で1.09未満の確認が必要になります。それまではまだヒゲだけ下抜きの騙しになる可能性も残しています。ボリンジャーバンドも売られ過ぎになっているので、ユーロドルは突っ込めない感じです。
そうなると、ユーロ円も117円50銭以下に突っ込めるエネルギーがないかもしれません。さりとて上値が重いので戻りも厳しい感じです。今日のサポートは117円40銭~50銭、117円00銭~10銭にあります。上値抵抗線は118円10銭~20銭、118円60銭にあります。(9月27日10:15、1ユーロ=117円65銭)
それでは良い週末をお迎えください!

ドル/円

ドル円は完全に膠着状態入りになっているようです。週足も2手前トウバ、今週がここまでトンボで、このままいけば来週以降もレンジ推移になりそうです。今日のNY終値が107円40銭未満か、108円30銭以上になれば来週の戦略も変わってきます。ロンドン・NYでそこまで動かせる材料はトランプ発言しかなさそうです。今日のサポートは107円50銭、107円00銭~10銭、抵抗線は108円20銭~30銭、108円60銭にあります。(9月27日10:10、1ドル=107円77銭)

ユーロ/円

ユーロ円もまだ揉み合い商状を脱しきれずに118円絡みです。ユーロドルが1.0930のサポートまで3回目のトライしており、もし1.09を下回って終わると、ユーロ円の円高も早くなりそうです。確認は117円60銭サポートウォッチになりそうです。
上値は118円20銭~30銭に軽い抵抗線ありますが、118円70銭~80銭がポイントになります。119円絡みまで行けば、120円手前のダブルトップまでの動きになれそうですが、現在はそこまでのユーロ買いエネルギーはなさそうです。(9月26日14:25、1ユーロ=118円01銭)

ドル/円

ドル円は24日にサポート切れしましたが、昨日の戻しで目先は騙しになっています。切れた事実は変わりませんので、いずれドル下落リスクが高まると思いますが、当面はまだレンジ様相になりそうです。やはり106円70銭を切ってからの対応が良さそうです。上値は107円80銭~90銭の抵抗線に止められており、ここを越えないと108円台の顔が拝めません。このまま月末までレンジになりそうな雰囲気です。(9月26日14:14、1ドル=107円69銭)

ユーロ/円

ユーロ円も下がってきました。ユーロドルが横這いで、ドル円が下がり、クロス円の円高地合いになっています。もしドル円が106円70銭を切ってくると、円独歩高の可能性も否定できません。逆にユーロドルで1.1120を越える事態になれば、ユーロ円の円高地合いもゆっくりとしたものになりそうです。逆に1.0960を割ってくると、円高の早さが出て来るかもしれません。ユーロ円自体では117円60銭サポートが最初の関門になりそうです。(9月25日10:30、1ユーロ=117円96銭)

ドル/円

ドル円は遂に107円10銭~20銭を切って終わりました。まだ数銭程度の下抜きであり、このサポート辺りでぐずぐずする可能性はありますが、相場は時間経過で3回目の104円台後半を狙える位置にいます。確認の意味で106円70銭サポート割れが良さそうです。上値は108円50銭の抵抗線が強くなっており、この手前の108円10銭~20銭、107円80銭~90銭がポイントになりそうです。
米中貿易紛争が国慶節で先延ばしにあったので、10月の1週目までは動き難いかもしれませんが、それを過ぎれば対立が深まる可能性が大きくなりそうです。(9月25日10:20、1ドル=107円12銭)

ユーロ/円

ユーロ円は次第に上値が重くなってきました。新たなユーロ高トライには120円に乗せて終ることが必要になりそうです。目先は119円70銭~90銭にある抵抗線をこなしていかないと、次の買いが見え難くなっています。
さりとて、118円70銭~80銭のサポートも強いので、中々ユーロ下落にも繋がる感じがしません。ユーロドルの1.0970~1.1120レンジ(現在は更に1.0990~1.1080)を抜け出してからの120円乗せか118円60銭割れ待ちの様な気がしています。(9月20日10:20、1ユーロ=119円31銭)
それでは良い週末をお迎えください!

ドル/円

ドル円は依然として107円70銭~108円50銭レンジを抜け出すエネルギーがありません。かなり収斂してきており、8月末からスタートしたドル上げ期間をみれば、一度調整が入る可能性の方が高いようです。これを払拭してドル一段上げには109円10銭~20銭の抵抗線をこなす必要があります。
一方で下値の107円10銭~20銭もかなり強いサポートあるので、ここを切って終われば最大で3回目の104円台後半トライまでの可能性が出てきます。一連の主要国金融政策発表が終わり、米中貿易問題の先行きも10月から本格化するので、今月末辺りからの動き始めの様な気がします。(9月20日10:10、1ドル=107円93銭)

ドル/円

主要国の金融緩和のイベントが終わり、それでもまだ107円70銭~108円50銭レンジを抜け出す勢いがありません。レンジ上限抜きで108円70銭~80銭、109円10銭に抵抗線あります。下限は107円50銭、107円10銭~20銭にサポートあります。
ここまでドル高の滞空時間が長いので、仮にドルが買われても109円台前半までで一杯の気がします。時間経過で下値リスクが高まりそうです。(9月19日16:25、1ドル=108円10銭)

ユーロ/円

昨日のユーロ円はユーロドルでのユーロ買いになり、クロス円も大きく上昇しました。目先は120円20銭の抵抗線をこなして、NY終値でも120円越えになれるか確認したいところです。この場合は来週以降、ユーロの一段高トライになりそうです。
逆に119円30銭、118円90銭~119円のサポートを割ってしまった場合は今回のユーロ安トレンド下での買戻しが一度終了しそうです。どちらかと言えば、ユーロ一段高狙いの中にいます。日米欧の株価の連騰が凄いので、流石に今日か来週初には調整が入りそうです。(9月13日16:30、1ユーロ=119円99銭)
それでは良い週末をお迎えください!
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク