ドル/円

先週のドル/円は結局、実質1円レンジとなり、今週以降は特段大きな材料がないので、夏休み相場入りの様相です。
今月末のジャクソンホールでの講演が最大の材料になり、それまでの3週間で気になる材料は16日(水)のFOMC議事録程度です。
この間突発材料になるのは米株とシカゴポジションで、前者は万一トランプ政権のゴタゴタが株安に繋がるか否かになります。後者は夏休み相場前にポジション調整してくるか否かです。この場合はドル売り円買いとユーロ売りドル買いです。クロス円でユーロ売り円買いになります。但し、夏休みで動かないと見切れば、ジャクソンホールまで持ち越す可能性もあります。やはりレンジで見て置いた方が良いかもしれません。
大きなレンジ109円30銭~112円50銭で、両サイド抜ければトレンド出来そうです。
今日は110円20銭~30銭、109円80銭にサポートあり、111円20銭、111円60銭に抵抗線あります。(8月7日9:50、1ドル=110円80銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク