ユーロ/円

ECBは何も無かったと見ていますが、市場は10月には緩和縮小の具体策が必ず出ると決め込んでユーロが買われました。またドラギ総裁は記者会見で最近のユーロ高に懸念している旨述べていますが、この材料は無視されました。地合いとしてはユーロが強いことを示したことになります。しかしながら、10月に緩和縮小策がでないケースも想定しておいた方が無難な気がします。あまり決め打ちしないで、ユーロ買いしても手仕舞いは確りとしておきたいところです。
昨日の状況でドル全面安になっているので、クロス円はまだ暫くレンジと思われます。128円以下か132円越えの終値を確認してから、レンジ抜けに対応した方が良いかと思います。但し、ドル/円の108円切れ終値を確認したら、ユーロ/円も128円割れを意識した方が良いと思います。今日は129円50銭、129円10銭にサポートあり、130円90銭~131円、131円70銭に抵抗線控えています。(9月8日10:01、1ユーロ=130円38銭)
それでは良い週末をお迎えください。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク