ドル/円

ドル/円は大きく値を戻しました。材料は年度末のドル不足の買いが要因になっているとの解説ですが、欧米株安、米10年債金利軟化の中で1円50銭のドル上げですから少し奇妙な動きです。シカゴ筋がドルロングのポジション減らしたとはいえ、まだロング残しているので、やはり月足作りが材料の1部にあった様な気がします。
これで月足はトンボになったので、このままいけば少なくとも来月初のドル底抜けの可能性が減じられています。明日は世界的にイースター休暇で休場が多いので、実質の取引は今日だけですので、ほぼ月足完成となりそうです。
また四半期足は1月112円77銭の寄りですから大きな陰線引けになり、6月末に向けてはドルの地合いが弱くなりそうです。
今日の抵抗線は107円20銭~30銭、107円80銭にあります。サポートは106円40銭、106円10銭、105円80銭の順にあります。最初切ると106円絡みまでの下押しになる可能性がでてきます。(3月29日10:10、1ドル=106円80銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク