ドル/円

昨日のドル/円は110円前半の小動きに留まりました。110円60銭の抵抗線を越えられないでいます。
今日はいよいよFOMCです。市場は既に今回0.25%の利上げ、年内2回追加利上げ、2019年末まで通算5回の利上げを織り込んでいるので、ドットプロットでそれを上回る引き締めがないとドル一段高になり難くなっています。非常に微妙なドットプロットで終わりそうな感じがしています。
もしFOMCで引き締め気味の内容がでても、ECBが控えているので、今日のところはドル買いしても持ち高調整売りになりそうです。逆に明日のECBで何もでない場合にドル買いが起こりそうです。それでもユーロ下落が大きくなるので、ドル/円はクロスから上昇余力が鈍りそうです。上値は110円60銭、110円80銭~90銭、111円30銭~40銭の各抵抗線のどこまで攻められるか?サポートは110円10銭、109円80銭、109円40銭~50銭、109円10銭にありますが、ポジション調整しても何処まで売れるのか?を探る展開になりそうです。意外に動かないケースもありそうです。(6月13日9:50、1ドル=110円45銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク