ドル/円

ドル/円は111円40銭のダブルトップを上抜けました。目先はドルが強そうです。
もしドル全面高になった場合には、ドル>円>ユーロの順かと思っていましたが、昨日はむしろ円独歩安の感じです。これで今までのレンジを上抜けて、もう一段上値トライできる水準にきています。ここからは112円30銭、112円60銭~70銭、112円90銭~113円の順に抵抗線が続いています。但し、今日のところは日足ボリンジャー2σが付いてきていないので、最初の抵抗線が重い感じです。
下値は111円60銭~70銭、111円30銭にサポートありますが、111円を切ってしまうと昨日の上げが騙しになります。
米中貿易戦争が世界経済鈍化に導く可能性が高い中で、当面は米経済1人勝ちからドル高になったことは理解できます。貿易戦争=即円高との、これまでのリスク回避の円買いイメージが消えてくれれば、これはファンダメンタルズに沿った動きと言えそうです。
次の試金石として、米国の次に貿易戦争のターゲットを日本にした場合、これまで通りの円高による貿易黒字解消(これは既に効果ない政策ですが)の見方でドル売りになるか、日本経済悪化で円売りになるのか、材料の見方をどう捉えていくのか興味深くなります。(7月12日9:56、1ドル=112円18銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク