ドル/円

ドル/円は強いサポート110円60銭(終値)と110円40銭(ザラバ)を抜け切れずに反発しました。戻しても111円台に乗せた処で終わっているので、今日も値動きは乏しい感じです。上値は111円40銭、111円60銭、111円80銭~90銭に抵抗線あります。
今日は、米GDP待ちになりそうです。エコノミスト予想は+4.1%で、トランプ減税の好影響が出た数値となっています。アトランタ連銀GDPナウを見ると第2四半期は+4.5%絡みで推移していたので、+4.5%付近まで織り込んでいるかもしれません。下値は+3.5%越えなら予想の範囲内になりそうで、それ以下の場合はドル売りになるかもしれません。
既に終わったGDPを検証するのは今日の発表までで、今後、米株式アナリストの第3四半期企業業績が前期比べースでマイナス予想になっているので、市場は米経済の先行きを絶対値で捉えるのか、伸び率比較で捉えるのか、来週以降米金利の動きを含めて、相場の動き方次第で判断するしかないようです。(7月27日9:59、1ドル=111円15銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク