ドル/円

ドル/円は引き続き、目先は110円30銭~111円60銭レンジが中心になりそうで、このレンジ内の110円60銭~111円40銭がコアになりそうです。明日のBOJ、明後日にはFOMCですので、今日は全く動意ないかもしれません。
さて金融政策で、前者は据え置きでこれまでの政策変更なしとの予想ですが、市場の一部では大規模緩和の弊害が出始めているので長期金利の誘導目標変更とか、なんらかのコメントがでるとの期待ありますが、これまで頑なに政策を守ってきてここで変更するとは思えないのですが。しかしながら、10年債は既に0.1%を越えているので、これまで通りとコメントしただけでは市場のモヤモヤが燻ると思いますので、買いオペの参入しかないと思われます。それでも金利が下がらなかったらBOJ資産の毀損に繋がります。さてどうしますか?
後者のFOMCは今回は何もなしですので、次回9月の利上げに向けたコメントが出るか否か、もしコメント出た場合のトランプの対応は如何に?になりそうです。明日以降の流れを注目しています。(7月30日9:45、1ドル=110円93銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク