ドル/円

ドル/円は膠着状態に入っているようです。ドルの上値が重い状態は変らないですが、下値も110円10銭~30銭ゾーンを突っ込む売りも無く、今日も少なくとも東京時間では110円20銭~70銭レンジで推移しそうです。海外時間帯入れても110円10銭~90銭をみれば大丈夫の様なエネルギーのなさです。もし、レンジの下限を切っても109円80銭~90銭、上限を越えても111円20銭~30銭に次のポイントが控えています。
先週央までは、ドル全面高の中でクロス円が上値を抑えていた構図が、週後半からはクロス円の円売り調整が入り円高の勢いを減じています。まだ円の買われ過ぎが解消していない感じなので、クロス円からの勢いもなさそうです。
今週は米中貿易交渉とFOMC議事録が大きな材料に見られていますが、後者はある程度織り込んでいるので、前者で米中決裂して貿易戦争激化でもしない限り、レンジを抜け出すエネルギーがでないかもしれません。(8月20日9:30、1ドル=110円48銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク