ドル/円

ドル/円は依然として110円20銭~111円80銭レンジ内で推移しています。株価が大きく反発しているので、今日はドルが底固くなっていますが、ここから上値を買って行くには新規の追加材料もなく、どこかの水準でポジション溜まれば調整売りが入りそうです。さりとて、ドル売り材料もないので、少なくとも東京時間では111円が固いかもしれません。
まだレンジを抜け出すエネルギーがなく、当面はECBの金融政策、Brexitの行方、今週のトルコ・ロシアの金融政策を睨んだ新興国通貨動向、米中貿易問題の行方、それに付随する日米貿易戦争動向などで、レンジを上抜けたり、下抜けたりで、一喜一憂する相場が続く感じです。
結局26日のFOMCで来年以降の利上げ回数がどの程度になるかで、FFレートの高値限度を織り込めば、利上げ打ち止め感になりそうです。少なくともイールドカーブの逆転は起こらないと見ており、今のところは金利打ち止め材料を織り込む相場が出てくる可能性が高くなる感じがしています。(9月11日9:55、1ドル=111円45銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク