ドル/円

ドル/円は収斂の極みをやっているようです。今週も111円台半ばから113円台前半を見ておけば済みそうな雰囲気を醸しだしています。引き付けての売り買いが継続しているようです。
今年は残り2ヶ月余りですが、年初の株安に3月105円割れの底値を付けましたが、そこから10円程度のドル高しか示現していません。従い年間レンジはそのまま約10円強しかないことになります。
米金利の先行き上昇見通し(少なくとも3月当時からは0.75%の金利上げ実施)は今も変わらず、来年の利上げ予想は年末含めて最低3回もあるので、引き続き日米金利差拡大、日米景気格差継続のドル買いファンダメンタルズは変わっていません。
となると、シカゴポジション含めてあとどの位の期間ドル高トレンドを維持するだけの買いがでるのか少し疑問になりそうです。過去のドル高期間と比較して余りに長くなった今回のドル高ですが、このまま7年目に突入してどこまで維持できるのか非常に興味深くなっています。(10月22日10:00、1ドル=112円45銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク