ドル/円

ドル/円は木曜日・金曜日はほとんど動きませんでした。大きな材料もなくこのまま決算年度末の持ち高調整の売り買いのみに終始しそうな様相です。ここまで株価が大きく下落しているので、取り敢えず現物売りの現金化のみまでに留まり、今後はレパトリなどが起きないと為替を動かす材料が1つ減ります。となるとこれまでのレンジ相場継続の可能性が高くなります。
今週の大きな材料は週末開催のG20で、米中貿易問題がトランプ大統領の言う様にうまく行くのか否かだけです。市場はある程度楽観的に捉えているので、交渉不調の場合に材料視(金曜日のNY市場か来週以降の材料)されそうです。
それ以外では、原油価格の大幅安が景気先行き懸念を示しているとの見方もあり、最近の米金利安が不安定な米株価にどの様な影響を与えるかによりそうです。
今日のサポートは112円50銭~60銭、抵抗線は113円20銭~30銭ですので、このレンジ間で終わってしまいそうな感じです。(11月26日9:58、1ドル=112円99銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク