ドル/円

昨日はパウエルFRB議長発言でドル安になりました。ドル/円は114円台を付けて反落しました。これである程度は金利が株と為替を動かす要因になったことが明らかになりました。数年間に亘る株高とドル高の相関はもはや無くなった感がします。
また、株価が金利軟化で反応したことから、米経済の回復が初期段階ではなく、既に後半戦に入っている模様です。米系証券会社の2019年米経済見通しで鈍化方向を裏付ける動きです。ここまでイールドカーブのフラットニングが続いていましたが、市場で予想していた「2019年には短期金利上げ継続で、その後長期金利は連れ高で上昇」のシナリオが、「長期金利の上昇が止まり、中期金利の低下でイールドカーブが立つ」シナリオが生まれかけています。来月19日のFRBドットプロットが非常に重要になりました。
12月利上げは既定路線、来年は3回利上げが基本線でしたが、2019年の利上げ回数が焦点になります。それまではレンジで我慢かもしれません。
当面は明日からのG20が材料になりそうですが、トランプ大統領の関税賦課戦略は不変の様です。米中貿易戦争ではなく、例えば自動車の関税賦課は日本にも及びそうです。
今日の抵抗線は113円90銭~114円、114円20銭~30銭にあります。下値は113円30銭、113円00銭~10銭にサポートあります。(11月29日9:53、1ドル=113円58銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク