ドル/円

ドル/円は112円20銭サポートまでトライしてきました。ここを下抜けて終わるか、ザラバでも111円90銭を切ってくれれば短期的なドル上げが終了しそうです。もし下値が維持されれば112円10銭~113円70銭の3角保合いの継続になりそうです。今日は丁度大きな材料であるFOMCが到来したので、3角保合いをどちらかに抜ける可能性を期待しています。
既に織り込んでいるとはいえ、今日利上げすれば瞬間的に金利差拡大でドル買いが出る可能性あり、上値抵抗線を確認後に下がるか、その後はドットプロットの内容次第で再度ドル買い起きるか、逆に売られるかとなります。但し、ドットプロットが9月時点のFOMCと変わらない場合には金利強含みから株安が連想され、ドットプロットの利上げ回数が2回以下になれば、金利軟化乃至現状維持で株買いに繋がる可能性がでてきます。うまくいけばここまでで3角保合いレンジで収まるかもしれません。その後はパウエルFRB議長の記者会見で、2019年以降の経済概観とそれに伴う金利動向に終始しそうです。NYダウは月足ベースで2016年からのサポートを切れており、もし金利軟化で株価が買われても戻り売りになりそうです。その場合は時間経過で112円を切れてくる可能性がでてきます。(12月19日9:57、1ドル=112円45銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク