ドル/円

昨日のFOMCはほとんど市場の予想通りの内容となり、結果米金利軟化から株買い、米国との金利差縮小で、為替はドルが若干売られました。これで昨年予想された2019年3月利上げの可能性はほとんど無くなった模様です。次回3月20日FOMC前後で、市場が想定している6月利上げの話題が上がるのか否か、この前後の経済指標動向になりそうです。
昨日の市場は株高を受けて、金利差だけのドル売りにも限界ありました。現在の108円70銭~80銭には強いサポートあり、ここを抜けて終わってくれれば今回のドル上げは小休止になりそうです。今度は下値を試す流れになります。108円30銭、107円80銭にあるサポートを維持できないと、東京市場の年初安値106円台後半が視野に入りそうです。上値は109円30銭~40銭が少し重くなりました。越えても109円80銭に強い抵抗線があり、110円が少し遠くなった様です。(1月31日14:30、1ドル=108円77銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク