ドル/円

ドル/円は膠着感を強めています。今日はNY市場が休場なので余計動けない感じです。
そのNY市場は株価が強いですが、FRBの引き締め休止宣言と米中貿易交渉楽観視だけで上げているので、株価動向の本質である、世界景気鈍化懸念から次にくる企業業績への波及を織り込んでいません。この辺りトランプ政権がどの様に支えていくのか注目されます。
今週は週央に予定されているFOMC議事録が材料視されそうで、その内容がどの様になっているのか、2019年の金融政策にかなりの影響を与える内容なのかを見て行きたいと思います。突発材料が出ない限り、FOMC議事録までは110円台半ば中心としたレンジに収まりそうです。
上値抵抗線が110円80銭、111円20銭にあり、サポートは110円30銭、110円丁度の順になります。東京・海外含めて両サイド内側で済みそうです。(2月18日9:48、1ドル=110円50銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク