ドル/円

昨日のドル円は小動きに留まりました。市場はまだ完全に世界経済鈍化確定の判断には至っていないようで、また米国1人勝ちの状況も変わっていないので、円買いを続けるだけの材料もありません。
米国の長短金利差逆転は1つの考え方でリセッションの見方もありますが、逆に長期債務減少にも繋がります。
従いトランプ政権が株価への口先介入している間に、金融緩和で企業業績が回復してくれれば問題ないですが、もしこれが駄目なら株価下落リスクの先延ばしになるだけとなります。従い、このままの状況を続けると米中貿易問題の妥協は必至の様な感じがしています。今日の抵抗線は110円50銭、110円90銭、サポートは109円70銭~80銭、109円40銭にあります。(3月26日10:35、1ドル=110円20銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク