ドル/円

連休中は先週の金曜日までは111円台で小動きになりましたが、週明けのトランプ発言でリスク回避の円買いが強まり、110円台になりました。
月曜日はNY株がさほど大きく売られずに110円台後半中心でしたが、昨日はNYダウが大きく下がり、これが終わりの始まりになるか、また元に戻されるのかの微妙な位置にいます。
今日のNY株が大きく下がると、9日・10日に予定されている米中交渉で、米国側からの妥協(多分交渉延長?)が出てくる可能性もあり、まだ関税25%上げは否定されることもあり得ます。トランプ政権は株価第一に対応して節があるので、大幅なNY株安を避けることもあり得そうです。従い、金曜日まではポジションを傾けない方が良さそうです。
但し、テクニカルでは111円割れを見たことで、リスクは下値方向ですから、米中交渉次第で何処まで上値の戻りがあるかを探る展開になりそうです。
今日の抵抗線は110円80銭、111円10銭にあり、後者越えるとまだ暫くレンジになりそうです。下値は109円70銭~80銭のサポートが重要で、切れれば勢いが強くなりそうです。(5月8日10:20、1ドル=110円18銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク