ドル/円

ドル円は110円絡みで推移しています。やはり昨日はトランプから株安阻止の発言が出ました。結果、NYダウは小幅高、S&P500・ナスダックは小幅安で終わりました。一方で、米通商部は10日からの対中国関税上げを通達しているので、今日から始まる米中交渉は混沌としています。従いまして、まだ決裂の場合のドル安には注意が必要となりそうです。
逆に、妥結した場合には、①完全妥結で関税10%も解除、②交渉期限延長で10%の関税残す、③時期含めて中国の黒字削減策実施を待つ、などのシナリオが考えられますが、①の場合はかなりのドル買いになりそうです。②、③の場合はまた時間経過での様子見となり、暫くレンジ推移になりそうです。果たしてどうなるか明日までは当事者の発言などに一喜一憂相場になりそうです。株価維持で安易な妥協は十分考えられるので、②、③が妥当な落としどころかもしれません。
上値抵抗線は110円30銭~40銭、110円80銭~90銭、111円10銭にあります。サポートは109円70銭~80銭がまだ固くなっており、切れれば109円40銭付近までの下値余地が広がりそうです。(5月9日11:15、1ドル=109円95銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク