ドル/円

今週も108円台中心に動けない展開になりそうです。少なくとも水曜日のFOMC発表前までは、このレンジになりそうです。
そのFOMCですが、今回は据え置き予想が多くなっているようです。市場は既に年内2回の利下げを織り込んでいるので、性急な投資家は今回の利下げを目論んでいると思われます。従い、据え置きでもドル買い戻しに繋がる可能性は否定できない感じがします。その場合に109円20銭~30銭の抵抗線を越える力があるか否かになりそうです。
逆に、そのまま据え置きでポジション変わらない場合は時間経過で次回のFOMCでは利下げになりますので、その際に107円80銭~90銭のサポートをトライする動きになりそうです。明日までの小動きの中でどの様なポジション取るのか?FOMC前に108円00銭に近い動きであれば前者、108円台後半に近ければ後者の動きに繋がりそうです。
尚、前回のFOMC議事要旨を見ると年初からの米経済は堅調としており、それ以降の経済指標もそこそこ良好ですので、今回据え置きは妥当と思われます。(6月17日9:48、1ドル=108円65銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク