ドル/円

ドル円は107円台後半の小動きになりました。ほぼFOMCでは25ベーシスの利下げ、今週のECBでも何らかの追加緩和策がでるとの市場予想で、結果が大きく振れない限りは動けない形になっています。従い、金融政策以外では、ホルムズ海峡の地政学リスク、英保守党の党首選結果、明日からの日米通商協議、米企業業績次第の株価等が相場材料になりそうです。これらの材料も最終の見極めには時間かかるので、片方に相場が向かっても手仕舞いが必要になりそうです。
今日も107円70銭~80銭、107円40銭のサポート、上値は108円10銭、108円30銭~40銭の抵抗線をこなせるか否かになります。海外時間含めて株価次第ですが、サポートは前者、抵抗線は後者までの感じがします。(7月23日10:55、1ドル=108円05銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク