ドル/円

ドル円は金曜日の雇用統計が材料視されず107円割れで終わりました。既に雇用統計相場は終わった感があります。むしろ世界的な利下げ相場の中で、どの様な緩和手段を採るのかが、市場の注目点になっていますので、その意味で今週のECBが第1弾になりそうです。資産借入や一段のマイナス金利など、色々な政策が予想されていますが、何がでてくるのか注目されます。ただ、かなりの緩和状況は織り込んでいる感じがしています。
今日は107円30銭、107円80銭に抵抗線があります。下値は106円60銭、106円30銭にサポートあります。内側のレンジで済むかもしれません。(9月9日11:-5、1ドル=106円88銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク