ドル/円

ドル円は今日の米3Q/GDPを皮切りに重要イベントが続きます。特に夜中のFOMCは注目されます。
今月10月7日のパウエルFRB議長講演以降、米10年債金利が上昇続け、結果ドル買いになりました。従い、FOMCで年内1回までの利下げは織り込んでいる感じがします。仮に今回金利を据え置きにしても、ここから米金利高になるには、別の要因…例えばGDP数値やADPが好調などが必要になりそうです。むしろ逆の場合の織り込みはまだ少ないと思われます。
さて、今日からのイベントで107円10銭~109円90銭レンジをどちらにブレークするか、もしできないなら、まだ暫くドル底固い中でレンジ相場になりそうです。その場合は108円00銭~10銭サポートを切ると、ドル上げの勢いなくなり、109円50銭越えると一段高になりそうです。(10月30日15:30、1ドル=108円86銭)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク