ドル/円

ドル/円はNY株の戻りで112円30銭~40銭の抵抗線まで戻りました。まだNY株の大幅安が単なる調整だったのか、これから暴落に繋がるのかは判断できません。少なくとも今週一杯かけて、26,000ドル方向に行けるのか、再度25,000ドルを割りそうな勢いに戻るのかを確かめる必要があります。最初の試金石が今日のFOMC議事録になりそうです。
上値抵抗線は現在の112円40銭にもありますが、これはクリアしそうで、112円80銭~90銭、113円10銭にあります。
サポートは111円80銭に軽いのが出来ていますが、111円30銭~50銭ゾーンは非常に固いままになっています。(10月17日10:05、1ドル=112円42銭)

ユーロ/円

ユーロ/円はザラバで129円20銭~30銭サポートを切りましたが、引けで戻されており、ドル/円同様にサポートを守り切っています。戻りも弱いのですが、引き付けて売りの状況は変わっていないようです。
当面はユーロの売り直しを129円切れの終値に置いて、それまでは戻り売り、129円台Lowで手仕舞いの様相になっています。
上値は129円90銭~130円、130円40銭に抵抗線あります。少なくとも130円台に乗せて終るとユーロは戻り高を狙える状況に入れそうです。(10月16日10:45、1ユーロ=129円66銭)

ドル/円

ドル/円は最初のサポート111円70銭~80銭で止まりました。まだここを切って終わるだけのエネルギー不足になっています。仮に割っても111円30銭~50銭の強いサポートを残しているので、中々突っ込めない感じです。さりとてドルの戻りも弱いので、狭いレンジから抜け出せないでいます。
今日以降も、NY株・日本株が今週中に買い戻され先週の下落が単なる株高調整だったのか、それとも、まだ終わりの始まりを作っているのか、少なくとも今週一杯、あるいは来週まで、その確認をしたいところです。例えば、NYダウで25,000ドルを割れて更に24,000ドルも割れるのか、あるいはこの25,000ドルを維持できるか判断待ちになります。
今日の上値は112円30銭~40銭、112円80銭に抵抗線あります。(10月16日10:35、1ドル=111円93銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は先週の日足ベースで129円20銭~30銭を4回も守っています。これだけ抜け切れないと本来ならかなりのユーロ上値まで戻してもおかしくないのですが、その上値も重い状態が続いています。
逆に下抜けすると5回目ですので、本来の強いサポート127円90銭~128円は守りきれないかもしれません。
今月はBrexitに際し、EUとの条件交渉の最終調整締切月にあたるので、ドル全面安のトレンドにも関わらず、残り2週間半でユーロの上値も閉ざされる可能性もありますので、要注意になりそうです。(10月15日10:15、1ユーロ=129円45銭)

ドル/円

ドル/円はドル弱い状態が続いていますが、今日もまだ突っ込めない感じです。先週金曜日と同じ111円70銭~80銭がまだ底固く、ここを切れてくれれば非常に強い111円30銭~50銭サポートにあたりそうです。東京時間では無理そうですから、海外でどこまでトライ出来るかになります。その材料となるNYダウ先物がまだ10時現在で金曜日終値付近ですので、欧州時間帯にかけて下落し、NY寄り付き時点で続落ないと111円30銭までのトライは難しいかもしれません。
上値は112円40銭~50銭、112円90銭に抵抗線あります。今日は余程のドル買い材料出ない限り113円台が難しい感じです。
先々、この辺りでの値動きが長く続くようだと、ドルにとってはあまり良い状況ではなさそうな感じがしています。(10月15日10:05、1ドル=111円96銭)

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク