ドル/円

ドル/円は小動きに留まり、日米首脳会談でのコメント待ちになりました。実際に具体的なコメントが出ない可能性もあり、出ない場合にはドル安懸念発言からポジション縮小していたので、今日はドルが底固くなりそうです。また、株価も22,000円台に乗せているので、この面からもドルが崩れる可能性が低くなっています。
下値は106円70銭にあるサポートは変わらず、またここまで107円台に乗せてからのドル買いエネルギーが少ない分、横流れ相場でサポートを切りそうな雰囲気になっています。この状況になると、値幅調整が時間調整になる可能性がありますので、戻りの売り場が重要になります。ドル高回帰には107円60銭以上で今日以降の終値が欲しいところです。
それにしても今朝の日本の貿易黒字額には驚きました。ドル余剰が更に増えてので、この分は誰かが買わないと先行きはドルが弱くなる材料となっています。
(4月18日9:50、1ドル=107円21銭)

ユーロ/円

ユーロ/円も133円にある抵抗線をこなせずに十字線となり、目先は気迷い商状になっています。まだユーロ押し目買いの形を継続していますが、上値133円の抵抗線を見て、手仕舞いするかキープするかになりそうです。下値は131円60銭~80銭にサポートあり、ここを割って終わると、ユーロ高の流れに変調きたしそうです。(4月17日9:55、1ユーロ=132円65銭)

ドル/円

ドル/円はトウバの壁に当たり反落しました。まだここから大きくドルが下落する状況にはないので、今日も107円台前半中心の小動きに収まってしまいそうです。
目先の流れは107円10銭サポートを切っているので、次の106円90銭絡みのサポートまで押す可能性あります。但し、直近底値からのサポートが106円70銭付近にあるので、今日以降106円50銭以下で終わると、今回のドル上げが予想外の低いところで一旦終了になりなるかもしれません。
当面は日米首脳会談で無理難題を押し付けられるか、これまで同様の首脳関係でいられるのかがポイントで、もし前者なら相場の材料になりそうです。(4月17日9:50、1ドル=107円05銭)

ユーロ/円

ユーロ/円も132円台乗せたことで、ユーロ底固い展開になりそうですが、上値は132円90銭~133円にある抵抗線が強く、中々そこを越える買いが出難い時間帯が続きそうです。この水準付近には幾つかの移動平均線もあるので、直ぐの上抜けに慎重になっています。133円20銭を越えてくれば134円方向になりそうですが、暫くはこのポイントで、ロングを手仕舞いして回転効かす感じです。下値は131円80銭切ってくれば131円60銭、131円10銭にサポートあります。ドル/円同様にシリア情勢はウォッチしておく必要があります。(4月16日9:48、1ユーロ=132円58銭)

ドル/円

ドル/円は金曜日に107円80銭手前を付けましたが、反落して日足はトウバが立ちました。目先はこの高値が壁になります。ここを越えないと108円台後半トライに繋がりそうもありません。週初にこのポイン狙うトライがありそうです。
下値は107円10銭106円80銭、106円40銭~50銭にサポートあり、106円以下になれば今回のドル上げが終了になりそうです。
尚、シリア問題は短時間攻撃とシリア・ロシアの様子見で、ドル売りになりませんでしたが、今日の夕方以降に何かしら両国から口撃でれば、あるいは攻撃がでれば、ドル売り材料になる可能性でてきますので、もし今日以降ロング取っても要注意になります。(4月16日9:39、1ドル=107円45銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク