ユーロ/円

ユーロ円は次第に上値が重くなっている感じです。125円80銭~90銭にも抵抗線ができ、多分今日もこの辺りでは止められそうです。下値は125円20銭にサポートあり、ここを切ってくれば125円割れまで押しそうです。
とはいえ、本格的にユーロが動き始めるには124円30銭~126円の3角保合いを抜けてからのトレンド形成になりそうです。但し、ユーロドルが1.14を越えてくるとこの3角保合いは暫く続くのかもしれません。(2月22日9:39、1ユーロ=125円52銭)
それでは良い週末をお迎えください!

ドル/円

昨日のドル円の値幅は遂に28銭に留まりました。あまりの小動きに、直ぐにでも動いてもおかしくないですが、現状では値幅調整ではなく日柄調整に入っているようです。
今日も110円50銭~50銭のサポート、もし切れてくればある程度の下押しが期待できますが、110円20銭、109円90銭~111円サポートの2つをこなせるエネルギーは無い感じです。一方で上値は110円90銭に抵抗線ができ、111円20銭、111円40銭にも抵抗線が控えています。
世界経済鈍化見通しの中で、各国中銀が自国通貨安を望んでいるようなコメントを出しているので、中々相場の方向性がでてこない感じです。(2月22日9:30、1ドル=110円65銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は底固い展開が続いていますが、126円を触れずにいます。まだユーロは上向きトライの状況ですが、ユーロ/ドルの上値が少し重いので、今日も126円乗せは厳しい感じです。ドル円が111円台に乗せるか、ユーロドルで1.14台に乗せるかしないと126円20銭~30銭にある抵抗線まで届きそうにありません。
一方で下値は124円30銭~40銭のサポートが少し強くなっています。ここを切れても123円90銭、123円40銭の順にサポートあり、後者は少し強くなっています。(2月21日13:10、1ユーロ=125円77銭)

ドル/円

ドル/円はほとんど動けず、110円台後半で小動きを続けています。昨日は最初の抵抗線(110円90銭~111円)に止められており、今日もこの抵抗線は有効です。越えた場合に111円40銭付近に強い抵抗線が控えています。一方で、下値は110円50銭~60銭にサポートあり、昨日よりは少し切り上がっています。ここを切れても110円00銭のサポートでは止まりそうです。
昨日のFOMC議事録は従前の予想通りの内容でしたので、次回3月20日のFOMCまではFRB保有資産の縮小停止に関するFRB議長や理事らのコメントを分析していく感じになりそうです。(2月21日13:00、1ドル=110円81銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は125円80銭の抵抗線を抜け、126円20銭~30銭を目指せる勢いになっています。ユーロ一段高になれるか否かは126円50銭越えのNY終値が欲しくなります。この場合いはドル円が現状維持で、ユーロドルが1.14台乗せになる可能性が高そうです。
下値は昨日の124円70銭サポートが効き、維持されました。今日は125円30銭~40銭にありますので、ここを切らないと125円割れトライはできないことになります。
ユーロドルの動向を見ながらの流れになりそうで、その意味で今日のユーロの消費者信頼感指数が注目されそうです。(2月20日11:05、1ユーロ=125円88銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク