ドル/円

ドル/円は111円40銭の抵抗線で止まり、ほぼ高値引けなので、東京時間ではドルが底固くなりそうです。ここを越えても111円80銭90銭の抵抗線、更に112円50銭を越えて終らないと、ドル高フォーメーションのサポート下抜けが騙しとなりません。単に下抜け後の戻りをやっているだけになります。
下値トライが中途半端でしたので上値も重い感じです。早かったクロス円の円高に昨日から調整の買戻しが入っているので、これが一巡しないとドル/円でのドル売りに繋がらない感じです。
今日の下値サポートは110円80銭~90銭、110円40銭~50銭にあります。後者までのトライには行けない感じです。(8月15日9:50、1ドル=111円38銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は短期的な売られ過ぎを、依然解消していません。昨日は125円10銭~20銭のサポートを守っており、若干下ヒゲ長くなったので、今日のところは突発材料(あるとすればユーロか独のサプライズGDP?)がでないと一気にユーロが下抜けするような状況にいないようです。
さりとて上値も重いので、128円台への回復が厳しい感じがします。売られ過ぎの反動で暫く時間調整入りになっているかもしれません。当面は下値リスクをケアしながら、レンジで回転効かす感じになっています。
今日は126円80銭~90銭、127円20銭~30銭に抵抗線あります。下値は125円80銭、125円40銭~50銭、125円10銭の順にサポートあります。(8月14日10:01、1ユーロ=126円35銭)

ドル/円

ドル/円は110円20銭サポートを維持され戻しました。流石にクロス円の行き過ぎで戻されています。それでも上値重い状態は変らないので、ドル全面高になるには、昨日同様に110円90銭~00銭、111円40銭の抵抗線を順次クリアして、112円50銭越えが出来ないとトレンドには入れそうにない感じがします。
一方で下値は109円90銭サポートを切らないとドル売りに勢いでません。今日も、もしクロス円がもう少し戻す様な展開になれば、ドル/円は110円台中心のレンジになりそうです。(8月14日9:43、1ドル=110円79銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は一気に126円まで下がりました。少し流れが早い気もしますが、これまでは長い間に亘り127円~128円が確りと守られてきたので、下抜けた後は流れが早く、しかも大きなトレンドになる可能性が高そうです。目先はこの126円挟みにサポートありますが、意外に早く123円~124円ゾーンまで下落するかもしれない様相です。
既にボリンジャー2σ下限を切っているので、短期的な売られ過ぎが解消すればまだユーロ下落リスクの方が高そうです。(8月13日9:39、1ユーロ=125円99銭)

ドル/円

ドル/円はドル高トレンドが怪しくなってきているようです。新興国リスクが高くなる中で、多くの通貨にはドル買いになっているものの、円とスイスにはリスクヘッジが掛けられている感じがします。クロス円がほとんど円全面高になっているので、ドル/円でテクニカル的にサポートを切ってくると、ストップが付き易くなりそうです。
シカゴのポジションもまだ大量にドルロングですので、この意味からも下値リスクが高そうな感じがしています。
今日は110円90銭~0銭、111円30銭~40銭に抵抗線あります。ドル高に行くには112円50銭越えが欲しいところです。一方でサポートは110円20銭~30銭、109円90銭にあります。特に後者切って終わると危ない感じがします。(8月13日9:30、1ドル=110円70銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク