ドル/円

ドル/円はドル弱い状態が続いていますが、今日もまだ突っ込めない感じです。先週金曜日と同じ111円70銭~80銭がまだ底固く、ここを切れてくれれば非常に強い111円30銭~50銭サポートにあたりそうです。東京時間では無理そうですから、海外でどこまでトライ出来るかになります。その材料となるNYダウ先物がまだ10時現在で金曜日終値付近ですので、欧州時間帯にかけて下落し、NY寄り付き時点で続落ないと111円30銭までのトライは難しいかもしれません。
上値は112円40銭~50銭、112円90銭に抵抗線あります。今日は余程のドル買い材料出ない限り113円台が難しい感じです。
先々、この辺りでの値動きが長く続くようだと、ドルにとってはあまり良い状況ではなさそうな感じがしています。(10月15日10:05、1ドル=111円96銭)

ユーロ/円

ユーロ/円は再度129円20銭~40銭ゾーンを守り切りました。上値は130円20銭~30銭の抵抗線に止められていますが、今日はもう一段高をトライできる位置にいます。この場合に130円50銭~60銭、130円90銭~131円が当面の抵抗線に当たります。下値は129円60銭にもサポートできており、今日はEUか英国で突発材料でも出ない限り、129円20銭までが厳しい感じです。(10月12日9:55、1ユーロ=130円10銭)
それでは良い週末をお迎えください!

ドル/円

ドル/円はザラバで112円を割りましたが、引けで112円10銭以上に戻しており、まだドルの底割れトライする状況にはないようです。今日のサポートは111円70銭~80銭と111円30銭~50銭にあり、後者を割って終わらないと新たなドル安エネルギーが出てこない感じです。今のこの状況では後者のサポートまでトライできる勢いなく、111円70銭がサポートされそうです。
一方で上値は112円50銭~60銭の抵抗線に阻まれており、ここを越えて行かないと113円絡みが遠くなりそうです。113円方向には、今日の海外でNY株が何処まで戻せるかに掛かっていそうです。そのNYダウですが、今日22,600ドルを越えて終れれば、まだ魔の10月にはなれずに単なる、株高の調整に留まりそうですが、逆に25,000ドルを割れて終わる様だと来週以降は一段安になり、更に10%調整(24,250ドル)を割ってくると“いよいよ”の感じです。(10月12日9:45、1ドル=112円20銭)

ユーロ/円

ユーロ/円はまだ129円20銭~40銭ゾーンを守りきっており、この下の水準にも日足・週足などの移動平均線が集まっているので、中々ユーロ下落に繋がりません。上値は一層重くなっており、130円20銭~30銭、130円80銭の抵抗線が強くなっています。
まだ129円台中心のレンジを想定しておいて、128円70銭以下で終わったことを確認してからのユーロ売り直しが良さそうな感じがしています。
現在の相場はユーロ/ドルがレンジでいる限り、円が強そうな形を作っています。(10月11日10:02、1ユーロ=129円55銭)

ドル/円

ドル/円は昨日の②⇒③のパターンがスタートしたかの様な形になりましたが、まだ112円10銭サポートに止められておりドルが底抜けした訳ではありません。今日も700円以上の株安にも関わらずまだ112円台Lowを買っており、先々のドル高意欲が強いままです。
本来なら素直に111円30銭~50銭までドル売りして、長い下ヒゲを作った方が良いのですが、このままドルが113円台に戻ると、その後は上値が一層重くなりそうです。
昨日のNYの株安が10年ぶりのショック安となる「終わりの始まり」となるのか、今までと同じ様に単なる調整の域に留まるか、来週一杯まで様子みたいところです。
今日の抵抗線は112円50銭~60銭、112円90銭~113円、113円40銭にあります。(10月11日9:53、1ドル=112円31銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク