ドル/円

昨日のドル円は小売売上高の数値があまりに悪いために109円台がありませんでした。あれだけ悪い数値にも関わらず、ドル売りが限定でしたので、地合いはドル堅調が続いているようです。上値はまだ108円80銭~90銭の抵抗線が効いています。
今日は住宅着工件数や鉱工業生産指数の発表がありますが、特に後者指標の予想が既にマイナスですので、予想以下になるとさすがにドルの買い上げは難しいと思われます。下値サポートは108円60銭~70銭、108円40銭、108円00銭~10銭にあるので、どこまで持ち高調整売りがでてくるかとなりそうです。逆に良ければ109円台前半乗せになり、109円20銭~30銭の抵抗線試しになりそうです。(10月17日15:30、1ドル=108円77銭)

ユーロ/円

ユーロ円は120円台乗せで、この通貨ペアは121円方向狙いになっています。取り敢えず120円30銭~40銭の抵抗線をこなしてからのことになります。ユーロドルが堅調なので、1.1070を越えて1.11台でも付ければ可能かと思います。
逆にユーロドルが1.10台前半のレンジを脱しきれないとクロス円の勢いも失速しそうです。サポートは119円50銭~60銭、119円10銭にあり、後者を切れるとユーロ上げが怪しくなりそうです。(10月16日15:55、1ユーロ=120円11銭)

ドル/円

ドル円は108円40銭~50銭の抵抗線を越え、昨日は108円80銭~90銭の抵抗線まできました。今日は日経平均が寄り付きから300円も高いのに109円台を付けられず、これからの海外勢のトライ待ちになっています。
少なくとも109円台乗せで利食いして帰ろうとしたNY勢を前に値を落としたのは良かったかと思います。ひょっとしたら再度109円台に乗せて109円20銭~30銭の抵抗線手前で東京に返してくるかもしれません。
一方で、米中貿易交渉の部分合意があるものの、中国の農産物購入は米国の関税賦課解消との話もあり、今週初までの内容とは違うこともあり得そう展開となり、この意味からすると109円台乗せではなく、108円50銭、108円00銭~10銭トライになるかもしれません。(10月16日15:45、1ドル=108円75銭)

ユーロ/円

ユーロ円はユーロドルの1.10台乗せに119円台までタッチしました。この119円20銭~30銭は当面の高値圏にあるので、もし越えていくと120円台乗せも見えてきそうです。
下値サポートは118円40銭~50銭にあり、今日以降このラインを下回って終わると、今回のユーロ上げは一度終わりそうです。更に下のサポートは118円00銭~10銭、117円70銭の順にあります。(10月11日14:00、1ユーロ=118円96銭)
それでは良い週末をお迎えください!

ドル/円

ドル円が108円台に乗せてきました。米中貿易交渉進展の期待感が強く、これが株高・債券安になり、米金利上昇からドルが買われています。但し、ドル指数ではユーロが底固くなっているので、むしろ目先のサポートが切れており、ユーロが対ドルで底固くなっています。従い、ドル円も円売り一辺倒にはなり難いと思います。
まだ108円30銭~50銭ゾーンにある抵抗線を越えて行くだけのエネルギーはないと思います。下値は107円40銭~50銭、107円10銭、106円80銭~90銭にサポートあり、最初を切れてくると今回のドル上げが終了しそうです。(10月11日13:50、1ドル=107円98銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク