ユーロ/円

ユーロ/円は短期的な買われ過ぎが幾分解消しました。まだユーロ上値トライ方向への芽があります。仮に133円をトライするにしても目先の132円60銭~70銭を料理しなければなりません。
一方で、下値は131円60銭以下のNYクローズやザラバで131円20円タッチするようだと、今回のユーロ上げは一度終了しそうです。仮にこれが起きても129円台半ば~132円レンジは変わらない様な気がします。(4月13日9:50、1ユーロ=132円35銭)
それでは良い週末をお迎えください!

ドル/円

ドル/円は陽線で切り替えしていますが、昨日も107円40銭~50銭の天井に当たり、まだ107円60銭にタッチできずにいます。ここは昨日の段階で3回目トライになりましたので、いよいよ108円台乗せできるかの正念場になります。
いかにも東京市場に買わたいような海外勢の終わり方で、今日の15時までに上値トライ出来るか見ものです。これが駄目な場合は16時~17時のいつもの仕掛けに期待するしか無い様です。
下値は106円40銭~50銭がポイントなのは変わらず、ここを維持している限りは先にドルの戻り高確認相場は終了していません。(4月13日9:45、1ドル=107円35銭)

ユーロ/円

ユーロ/円も132円台の動きに留まり、短期的な買われ過ぎが解消するまで、ロングは回転効かせて手仕舞いする方が良さそうです。狙いはまだ133円方向ですが、今日もその手前の132円60銭~70銭をこなしきれない感じがしています。
一方で、下値は131円60銭~70銭のサポートが効いています。この手前の131円90銭~132円にもサポートあるので、東京時間ではここさえ切るエネルギーは無いと思いますので、ユーロの押し目を拾うのは海外時間で、この131円90銭の攻防を見た上が良さそうです。(4月12日9:39、1ユーロ=132円21銭)

ドル/円

昨日のドル/円は最初のサポートと抵抗線までしか動けず、今日も基本は同じレンジになりそうです。下値は106円40銭~50銭がポイントで、今日以降の終値でここを切ってNYがクローズすると、当面は107円50銭が戻り高になりそうです。従いまして、ドル一段高トライにはこのサポートを守りきった上で、107円60銭タッチが欲しいところです。
現在はまだクロス円での円売りが強いので、ドルが大きく落ちる可能性は少ない様ですが、時間が経過してくるとリスク高まります。(4月12日9:35、1ドル=106円78銭)

ユーロ/円

ユーロは132円台に乗せておわり、一段高を狙える形になっています。但し、下値サポートの131円70銭以下で終わると、今回の上げが騙しになりますが、それを確認するまでは133円方向狙いとなっている様です。上値抵抗線は132円60銭、132円90銭、133円30銭にあります。但し、目先はボリンジャーバンドなどの指標が買われ過ぎになっているので、今日だけはロング取っても確り手仕舞いが必要な感じです。下値は132円10銭、131円80銭にサポートあり、後者以下で終わると昨日のユーロ上げには疑問符付きます。(4月11日10:20、1ユーロ=132円40銭)
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ 
お勧めのFX口座


カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

橋本 光正

Author:橋本 光正
大手商社の本社・NY支店で金融、特に為替相場中心に携わる。経験は20数年以上に及ぶ。資産運用アドバイス会社を経て現在に至る。経験を活かしたテクニカル・ファンダメンタル分析を得意とする。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク